calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

THA BLUE HERB 「THAT’S THE WAY HOPE GOES」

日本のHIPHOPについて、どの程度(このBlogを読んでいる方は)知っているだろうか。


RIPSLYME? スチャダラパー?ドラゴンアッシュ?ZEEBRA?

まあ、僕もそれほど詳しくはない。
ただ、かつて(2005年初頭に活動の休止を表明するまで)、
THA BLUE HERB(ブルーハーブ)というユニットが存在していたのを
知っているだろうか。

彼らは、東京を中心に台頭した「ニッポンゴノHIPHOP」に、
北海道の札幌の一地方、平岸という辺境から
牙をむいたユニットだ。(公式サイトhttp://go.to/blueherb)

確かに、「HIPHOP」はそのルーツは不良の音楽であり、
夜道を脅えずに歩けるニッポンでは
想像もつかない海の向こうから生まれた音楽だ。

しかし日出ずる国で「HIPHOP」が、
今やCMやカフェで流れる軽音楽と化するその前に。
悪ぶりたいガキのエクスキューズのネタとなる前に。
自称「B-BOY」が、「いかに自分が成り上がってきたか」、
「いかに勝ち上がってきたか」を延々と
3000円の代金と引き換えに吠えていたその最中に。
THA BLUE HERB(ブルーハーブ)は、自称「B-BOY」が吐く言葉とは
全く重みの違うそれ以上のナニカを、
レコードに乗せてきたユニットだった。

その音源を聴いてもらえば、
ここで書きたいことの百分の一も伝わるのかもしれないが
敢えて、そのコトバを引用してみる。

THA BLUE HERB
時代は変わる PART
=========================
不可能をつかもうとしているプロテスタントに 
そのまま時代は来る未来を託すだろう
息もつかさず山積みのプランを済まそう 
長い苦難の道いつも唇には歌を
瞬間をかぎわけたたった一発にかけろ 
古ぼけた馴れ合いには風穴をあけろ
オマエの力はオマエの自身で確かめろ 
オマエのための時代ならオマエが変えろ

必ず時代は変わる いつだって追う者は追われるものに勝る
あいも変わらずスローモーションな大御所
ひきはなすサラブレットがついにあらわる
時代は変わる いつだって追う者は追われるものに勝る

=========================



THA BLUE HERB - STILL STANDING IN THE BOG
=========================
心をすり減らしその削りカスで得るモノ
つまり情熱よ お前のスタミナをためすぞ
北風が荒れ狂う闇が明ける頃
俺達は変わらぬ絆を持ってまだ立ってるぞ

この泥沼を見つけだしたあの夜から 
どれくらいの時が過ぎ去ったのだろうか?
水面に映るのは二重で赤目まなこな 
何も満たされてない俺達の顔だ
あの日から これに火を近づけたあの午後から 
どれくらい秋が深まったのだろうか?
水面に映るのは二重で赤目まなこな
何も手に入れてない俺達の顔だ

=========================



THA BLUE HERBのラッパーBoss The MCが
「必ず時代は変わる」と叫んだとき、
確かに聴き手の中で"時代は変わる"と確信できた。
THA BLUE HERBのラッパーBoss The MCが
「つまり情熱よ お前のスタミナをためすぞ」と叫んだとき、
確かに聴き手の中で"スタミナ"は試された。
THA BLUE HERBとは、そういうオトとコトバを吐き出してきた。
凡百の自称「B-BOY」が垂れ流すコトバには、決して
乗せられることのない真摯さと、リアリティ。
そして(何より大事なことと思うのは)
聴き手自らもTHA BLUE HERBの直面する場面に、
共感し、聴き手自らの「ゲンバ」を戦うための
灯火みたいなものを、受け取ることができたことだ。

THA BLUE HERBは長渕剛か?
その他「応援歌」を喚く自称「アーティスト」か?
断じてNOだ。
偏見と独断で言えば、あんなものは
人の弱みにつけ込む、印税の形をとったユスリタカリだ。
そんなものに金と時間を費やすほど、
僕は金の使い道に困っているわけでも
暇でもない。

THA BLUE HERBが、プレスした数だけ聴き手に渡した「灯火」は

STILLING,STILL DREAMING
STILLING,STILL DREAMING

で、既に絶頂を極めていた。
(何度、膝を降りそうだった僕を立ち上がらせたCDだったことか。)

個人的にはセカンドアルバムである、

Sell Our Soul
Sell Our Soul

は、北海道の札幌の一地方、平岸という辺境からHIPHOPという手段で
勝ち上がってきたTHA BLUE HERB自らを
うまく御することができなかった作品のような気がする。
もちろん凡百のジャパニーズヒップホップが
逆立ちしても出せないオトとコトバがそこにあり、聴く価値がある。
前掲した「STILL STANDING IN THE BOG」もこのアルバムに収録されている。
しかし僕が聴きたかったのは、THA BLUE HERBが
HIPHOPという現場で「勝ち上がってきた」その場所から
"HIPHOP以外"のゲンバで戦う僕や誰かに届く言葉と音だった。

その後も彼らは音源をリリースする。
80年代のバンド、ザ・ブルーハーツの同名の曲を
独自すぎる解釈で、カバーした

未来は俺らの手の中
未来は俺らの手の中

THA BLUE HERB - 未来は俺らの手の中
=========================
負けるためじゃなく花を咲かせに 耐えに耐え吹かぬ風に焦り
咲きのない土砂降りの掃き溜めに へとへとの仕事帰りの繰り返し
これ以上きれい事はなしにしようや このままじゃついに膝から落ちそうだ
理想は余裕のあるヤツのものだ 希望は今の俺にはまるで人ごとだ
すそのほつれたいつものジーンズひきづり戻っていく 煙い休憩室に
生きてくのでやっとだが これだけは言える それは俺等の手の中
しかし働けど 働けど 畑を耕せど 待てど暮らせど なにも変わらず
誰にもわからすこともできず 相も変わらず畑耕す
=========================

そして同名の映画のサウンドトラック、

HEAT-灼熱-original soundtrack
HEAT-灼熱-original soundtrack


THA BLUE HERB - MY FAITH
=========================
燃え尽きないスタミナを持ち続け
淫らに移ろう浮世を映せ
何からも自由で気高く進め
燃え尽きないスタミナを持ち続け
ビートよこの世の地獄を切り開いて行け
淫らに移ろう浮世を崩せ
何からも自由で気高く進め
俺等が倒れてもかまわず進め
=========================

繰り返す。
もちろん凡百のジャパニーズヒップホップが
逆立ちしても出せないオトとコトバがそこにあり、聴く価値がある。



そして、THA BLUE HERBにとって初のライブDVDとなる


THAT’S THE WAY HOPE GOES
THAT’S THE WAY HOPE GOES

がリリースされた。

「A TAKAHIRO MORITA FILM THAT’S THE WAY HOPE GOES」。
"TAKAHIRO MORITA"が何者かは知らない。
このDVDで何がやりたかったのかも定かではない。

内容は
THA BLUE HERBの97年からの軌跡をたどる
ドキュメンタリー(ライブ映像中心)。
正直言って、前半部分の
THA BLUE HERBのメンバーである
BOSS,O.N.O,DYE。そしてDJ KRUSH(素晴らしいトラックメーカーだ)
へのインタビューは不要だ。
THA BLUE HERBは言いたいこと、伝えたいことは
すべて音とコトバで示してきたはずだ。
ライブ映像集ならそれに徹するべきだったと、個人的には思う。

買うべき価値のあるDVDだったとは思う。
しかしもし、THA BLUE HERBの音源を一回も聴いたことがないのなら
まずCDを買ってみるべきだ。
このDVDは、
THA BLUE HERBのライブに立ち会った人、立ち会えなかった人が
その記憶を反芻する若しくは追体験するために
機能する。

まずは、既にリリースされている音源に触れて欲しい。
もし、膝を折りそうなとき
それは貴方を立ち上がらせてくれるかも知れない。


i-tune再構築。

台風11号が、東海から関東を直撃するらしい。


家でおとなしく、i-tuneの整理をする。

音楽ファイルであふれ返ったデスクトップPCを増強するために
外付けのハードディスクを買った。
「Logitee」社のUSB2.0ハードディスクユニット。なんと容量300GB。



しかし、ちなみに僕のデスクトップPCは約180GB。
どうせすぐ新しい外付けのこのハードディスクも
食いつぶすのだろうなあ。

デスクトップPCに貯め込んだ音楽ファイルを
外付けのハードディスクに移動。
DVDでバックアップしやすいように
4GB前後でフォルダごとに分ける。
ハードディスクを信用するな。
始終、「カリコリカリコリ」いっているから駆動部分も多い。
1〜2年たってある日突然、いきなりアボーンだ。

まずはi-tuneのライブラリをいったんすべて消去する。
いちから、曲の登録のやり直しだ。
最盛期で3000曲入れていたんだよなー。
は〜面倒くさい。

とにかく、お気に入りのCDを、ジャンル構わずインポートする。
それこそ東京事変
(アルバム評:「教育」は、http://3amop.jugem.jp/?eid=8 を参照)

教育
教育

から、

DJShadowまで。

Endtroducing...
Endtroducing...

i-tuneは、CDを読み込むごとに
データベースに問い合わせてアルバム名・曲名を提供してくれる。



しかし、こいつの挙動はいまいち当てにならない。


FREEDOM
FREEDOM

なんて、決してメジャーとはいえない
ジャパニーズレゲエのCDは
曲名をしっかり検索してくるくせに
アメリカ西海岸の結構重要なHIPHOPユニット、
JURASSIC5」の

パワー・イン・ナンバーズ
パワー・イン・ナンバーズ

は、曲名を返してくるが、

Quality Control
Quality Control

はアルバム名すら出ない。
輸入版しかないからか?

極めつけは、i-tuneが曲ごとに勝手に分類する「ジャンル」。



対象となったアーティストは
ごりごりのテクノミュージックを、決してメジャーに媚を売らず
デトロイトの地下で、戦いながら名曲をリリースし続けるユニット。「UNDERGROUND RESISTANCE」
まさにリビングレジェンド。

そんなアーティストに対して、ジャンル分類が「Anime(J)」って。。。
なんて失礼で的外れな。
どれぐらいかというと
本物のや○ざ様の刺青を指差して、「それシールですか?」
と聞くぐらい失礼で
近所にイリオモテヤマネコが出没するからといって、
水入りのペットボトルで自宅周辺を固めるぐらい
的外れだ。

まだまだ作業は続く。
疲れたなあ。。。



サンボマスター「サンボマスターは君に語りかける」

糞みたいな人生賛歌なんか聴きたくもない。


当然金を払う価値もない。

気の抜けたコーラみたいな音に乗る、
靴の裏よりどうでもいい
恋がどうの、明日があるだのどうのこうのetcの御託宣。
マーケティングの観点からフォーマットされた
音楽性にあぐらをかいて
二十歳そこそこで上京した小僧が垂れる、
「今を生きろ」だ?
リアリティゼロだな。

あんなものはオンガクでもなんでもなく
街を歩けば嫌でも耳に飛び込んでくる騒音でしかない。
場末のテーマパークなんかに、うってつけの空虚な音。
または購入者の弱みにつけ込む数千円の詐欺。

しかしごくまれに、ごくまれに胸を打つ曲がある。
「騒音」or「詐欺」系音楽との差はなんだろう?

(例えば)こと歌詞に関して言えば、
"魂の叫び"、"渾身"、"リアリティ"
などの表現の仕方がある。
陳腐ではあるけれども。


今更ながら、



サンボマスターは君に語りかける

を聴いた。
明日に必要なエネルギーを
今日、歌っている、演奏している瞬間に
使い切ってしまいそうな勢いに飲まれる。
でも悲壮感はない。
確実に突き抜けた爽快感と真実味。

美しき人間の日々
(サンボマスターは君に語りかけるバージョン) サンボマスター
=================================
過去をひもとけば
いろんな事柄が
あなたの前にもあったでしょうよ
だけどもこの先は
素晴らしい日々だけ残ってるような
そんな気がして

それでも本当のことは
それでもわからないの
それでもあなたの事だけは
近くに感じていたいのよ

だから素敵なあなたよ
分かち合ってくれないか
美しき人間の日々
あなたよ 素晴らしいあなたよ
ほかに何を望むの
美しき人間の日々
美しき日々

昔の手紙を思い返しても
そこには何もありませんよ
僕らが望むのは
後ろ向きなこの日々をかすかに変える
そんな力

それでも本当のことは
それでもわからないの
それでもあなたの事だけは
近くに感じていたいのよ

だから素敵なあなたよ
分かち合ってくれないか
美しき人間の日々
あなたよ 素晴らしいあなたよ
ほかに何を望むの
美しき人間の日々
美しき日々

すべて忘れて
あなたと笑う
バカな男

あなたの事を
あなたの事を
こんなに愛しているの
美しき人間の日々

過去は捨てたぜ
今を生きろよ
今を生きるぜ
=================================


イントロのせっかちなギターリフから耳は釘付けになる。
まるで全裸で最愛の人に求愛するような
見もふたも見栄もない絶叫。
ギミックもこけおどしもない。

NUMBERGIRL。THEE MICHELLE GUN ELEPHANT。Blankey Jet City。
血を吐くようなコトバ&プリミティブな音の
ジャパニーズロックバンドは
みんな解散しちゃったけど
サンボマスターはちょっと面白そうだ。

(もしかしたらサンボマスターの音楽性は初期のくるりと近似か?)

coccoを聴くべきではない時間帯。

うっかりCoccoなど聴いてしまう。



しかも夜更けに。
しまった。
どんな素晴らしい楽曲でも聴くべき時と聴かざる時があると思う。
そう思う。
30手前で、こんなタナトス炸裂の曲を聴いてんじゃねえ。俺。

太宰治は十代に済ませておくべきと同様に。

僕が好きな音楽はその類が多すぎる。

裸体
cocco
=================

年の数だけの
赤い花から
摘みとりましょう
痛みの棘を

お花を浮かべた
お風呂の中で
息を潜めては
その足音に 怯えているの

抱きなれた この体を
探したりしないで


記憶を消したい
あなたの味を
忘れてしまいたい
生まれ変わるの 生まれ変わるの

傷つけた この体を
探したりしないで


神様が
もし居るのなら
あなたを突き落とせばいいのに。

わたしの影も
わたしの夢も
貪りつくしたでしょう?
何を望むの?何を祈るの?

傷つけた この体を
探したりしないで
傷つけた この体を
探したりしないで
吐き捨てた 言葉など
踏みつぶして消して

もうここには何も
残ってないの
何もないのよ
ただ吐き気がするの

=================

日付は変わっていた。
眠りまであと少し。



グループ魂 「TMC」@男子中学生SOUL for Ever!!

世の中に「グループ魂」と言うバンドがあるのをご存知だろうか。


まあ、ご存じないだろう。知らなくても大丈夫だ。
決してリスナーの人生を変える感動の名曲を歌っているわけではない。
「グループ魂」は95年結成。(10周年だ!)

メンバーは
暴動こと映画『ピンポン』の脚本でもお馴染みの宮藤官九郎(ギター)、
破壊こと劇団大人計画のメンバーでもある阿部サダヲ(ヴォーカル)、
バイト君こと村杉蝉之介(大道具)。
MC、港カヲル。

多分、グループ魂の曲で一番有名でカラオケにも
入っているのは「竹内力」だろう。

グループ魂「竹内力」
==============================
力 力 竹内力 ミナミの帝王
力 力 竹内力 リキプロジェクト

力と書いて リキ リキ
ミナミと書いて リキ リキ 
金融と書いて リキ リキ
カオルと書いて リキ

俺の手帳の予定表

「え〜リキさん、今週はVシネマが三本同時に一緒にクランクインしまして、
 その間にVシネの衣装合わせとVシネマの打ち上げが四つ入ります。
 その間を縫って、Vシネマの試写会三本と、今、打ち合わせの最中……ですが」
「Vシネばっかりじゃねえか!」

力 力 竹内力

翔 翔 哀川翔 鹿児島育ち
翔 翔 哀川翔 長淵剛

翔くと書いて 翔 翔
哀しい川を翔ぶと書いて 翔 翔
不良品と書いて 翔 翔
家族と書いて 翔

俺の手帳の予定表

「朝また朝で、ダブル太陽よ」

翔 翔 哀川翔 竹内力
漣 漣 大杉漣 伊佐山ひろ子
漣 漣 大杉漣 伊佐山ひろ子

俺の手帳の予定表

「あ〜あ やんこまりてえ」

漣 漣 大杉漣
竹内力
哀川翔
石橋凌
…………「白龍」

==============================

まあ、泥酔してカラオケ行ったら
かならずがなる曲だ


そしてついにニューアルバムが出た。


TMC

音はひたすらパンクかコント。
中身は収録曲を見てみれば大体の想像はつくだろう。

【収録曲】
1. イントロだクション
2. AKIRARETA
3. モテる努力をしないでモテたい節
4. 本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜
5. 女子じゃねえ
6. 半日消防署長
7. 歯医者なんか最後だ
8. ゴムがない
9. 鍋が好き
10. 新宿ホスト日記・夜桜JIRO
11. くるま売りたいな
12. DEAD OR ALIVE2
13. 君にジュースを買ってあげる
14. グループ魂の弟オーディション最終選考〜福島篇
15. さくら
16. 大江戸コール&レスポンス
17. 都会の山賊
18. 韓流
19. ペニスJAPAN
20. ロックの先輩
21. お前が心配だ
22. ともかず(バイト君40歳記念ソング)
23. グループ魂の弟オーディション最終選考〜九州篇
24. TMC
25. バカからの小包


最低に下品だが
「19. ペニスJAPAN」の歌詞を一部引用する。

グループ魂「ペニスJAPAN」
==============================
日本の奥様 いまだに
冬のソナタに夢中

でも韓国の奥様は
鬼平犯科帳に夢中じゃねえぞ

(略)

ペニスJAPAN!ヴァギナJAPANに闘魂注入!
ペニスJAPAN!損保ジャパンに保険をかけろ!
ペニスJAPAN!ペニスJAPAN!ぺっぺっぺっぺっペニスJAPAN!
ぺっぺっぺっぺっペニスJAPAN!ペニスJAPAN!
ぺっぺっぺっぺっペぺっぺっぺっぺっペぺっぺっぺっぺっペニスJAPAN!
==============================

(仮に)「オトナ」になることを拒否し続けるのが
ロックならば、ある意味でグループ魂は「ロック」だ。
メンバーの平均年齢38歳にもかかわらず
この男子中学生的メンタリティは何だ。なんだんだ。

ちなみに過去のアルバムの曲目も
書いておく。

GROOPER
GROOPER


1.女は…
2.グループ魂のテーマ
3.イントロダクション
4.世紀末・ハズ・カム
5.SEXY松竹梅
6.俺に聞くんじゃねえ
7.淀川先生に捧ぐ
8.DEAD OR ALIVE
9.コール&レスポンス
10.お客様センターの男・1
11.AC/魂
12.女は・・・
13.おのれのホットドック・プレスとかビッグ・トゥモロー並のクソ恋愛観と日本の経済事情の間には天と地ほどの開きがあるんじゃあ!
14.カヲルとティータイム(ゴリラを憐れむ歌)
15.ガブリさん
16.なぜ僕のことまで干す?
17.33
18.戦慄のプレパラート
19.何やっとんすか!!
20.女は・・・
21.スマッシング魂(1)
22.時間よ止まれ!ウォッチビーム
23.お客様センターの男・2
24.ダチョウキンタマゴーツゴツ
25.お客様センターの男・3
26.ガレージ'98
27.STOP!ヒロポン!
28.トゥ マッチ ラーメン!
29.鶴のようなヘビ!
30.気違い集落
31.カヲルREMIX
32.メッセージセンター
33.宇宙から来たロッキンスター
34.スマッシュ魂(2)
35.実験人形ダミーオスカー


荒ぶる日本の魂たち
荒ぶる日本の魂たち



1.魂の一曲目
2.パンチラ・オブ・ジョイトイ
3.チャーのフェンダー
4.東北の魂
5.愛人
6.TAXI乗りたて
7.ED!
8.JUST A JUSCO
9.魂の酒
10.CHEE-COCK
11.ラブラブ・マンハッタン
12.荒ぶる地元の魂たち

Run魂Run
Run魂Run



1.就職しやがれ!
2.グラビア29時
3.東京魂CITY
4.Over 30 do The 魂
5.MACH魂MACH
6.竹内力
7.ラーメンNO.2
8.カヲルの朝昼晩
9.KOZONO ROCKS
10.チャンピオン鷹
11.Run魂Run
12.女体盛りやるならリメンバーミー
13.石鹸のテーマ
14.新しいロック
15.知りすぎた仙台(コール&レスポンス2)
16.ジングル魂
17.オリバーカーン
18.仮面ライダーギリト
19.東北刑事
20.巨乳&ナンシー
21.ハイテンション・パブの反省会
22.出たい
23.あの歌の故郷を訪ねて:屍ブレイクダンス~廃人の森が紅に染まる夜~ヴィレッジ・ナイトメア~ソルト・オア・ソース(featuring NUMBERGIRL)
24.ローライズの魂


曲名だけで推して知るべき。
最近は通勤中にi-podでこんなのばっか聞いてます。
ごめんなさい。
こんな馬鹿なこと言ってる
30台に僕はなりたい。

PS
ちなみに新譜「TMC」では
元numbergirlの向井秀徳とクラムボンの原田郁子が参加している。
どういうつもりだ。



フィッシュマンズ「若いながらも歴史あり」@10年前から何も。

ヴォーカリスト 佐藤伸治が1999年に雲の上に行ってしまったのに。


1990年代に孤高でサイケデリックでダブで、
何よりもひとのココロを打つ詞を放ったバンド、
フィッシュマンズ周辺が騒がしい。
公式サイトはここ

フィッシュマンズの魅力に関しては「2005.02.11 Friday 音楽評:フィッシュマンズ」で、クドクドと書いたのでここでは繰り返さない。
少なくても人生の何かを変えてしまったバンドだ。

若いながらも歴史あり 96.3.2@新宿LIQUID ROOM
若いながらも歴史あり 96.3.2@新宿LIQUID ROOM

が2005年11月9日にリリースされた。
1996年3月のライブ映像。
10年前だぜ。
全く色あせていない。

前の月(1996.2.1)にリリースされた金字塔的アルバム、

空中キャンプ
空中キャンプ

がリリースされたばかりのライブ。
演奏のアレンジも基本的には、「空中キャンプ」に収録された
それと大体同じ。
しかしついに、ライブに行くことができなくなった
僕には貴重な映像だった。


「孤独」とか「"永遠"の否定」とか「無力」を力まずに
認めて、何事も「刹那」であって「永遠」ではないことを
まさに空中に浮かぶような浮遊感で歌ってのけたフィッシュマンズ。

それが10年後の今、またもや再評価。
生き馬の目を抜く音楽シーンでは稀有なことだ。
フィッシュマンズのそのオリジナリティゆえなのか。
それとも10年前から、
(僕を含む)リスナーが抱え、シェアしたいものは
全く変わっていないのか。

もし後者なら、そして極言すれば
もう根拠のない上昇志向やら社会が求める「MUST」に
背を向けたある種の人々は
景気の回復にも何にも捉われず
その数を増しているのか。


くるり 「NIKKI」@原点への回帰の回帰。

そうか。もう6thアルバムか。


くるりのニューアルバム「NIKKI」を聴く。

NIKKI(通常盤)
NIKKI(通常盤)

1. Bus To Finsbury
2. Baby I Love You
3. Superstar(Album Edit)
4. 雨上がり
5. Tonight Is The Night
6. Birthday
7. お祭りわっしょい
8. 冬の亡霊
9. 赤い電車
10. Long Tall Sally
11. 虹色の天使
12. Ring Ring Ring!
13. (It's Only) R'n R Workshop!

(どのアーティストもそういう風にシングルカットしているの
かも知れないけれど)
くるりによって、シングルカットされた曲には、
いつもその時の、"くるり"らしさが
自然に表出されていて、いつもハッとする。
例えば"Superstar"。

Superstar
=========================
スーパースターは待っている
芝生の向こうで待っている
誰もがリフレインに涙する

心配性のヴィーナスも
ネクラが自慢の少年も
最後はみんな見つめあい恋をする

今誰もがそんな風になって
忘れたこと思い出せるかな

ありがとう僕も愛してる
残り少ない夏の日を
入道雲がちぎれてさよならの合図

さりげない夏のいたずらが
あなたの帽子をさらってく
恋のかけらが宙を舞う

今戻って抱きしめて僕に触ってくれよ
忘れたこと思い出せるから

誰もいない芝生で
全部忘れてしまうよ
何処へ行ってもいいよ
さよならスーパースター

目に汗が入ってしまった
心に隙が出来ちまった
誰にも言いたくない本音だよ

スーパースターは待っている
芝生の向こうで呼んでいる
誰もがリフレインに涙する

今誰もがそんな風になって
忘れたこと思い出せるかな
=========================

5thアルバム「アンテナ」では

アンテナ
アンテナ

ストレートなロックへ回帰した。
正直、シングルカット(清涼飲料水のCMソングだったと思う)された
"ロックンロール"以外に心奪われる曲は無かった。

その前作、「THE WORLD IS MINE」
THE WORLD IS MINE
THE WORLD IS MINE

で見せたダンス・ミュージックの影響が
「アンテナ」では、影を潜めたので残念だったのを覚えている。
個人的には「THE WORLD IS MINE」の収録曲
「WORLD’S END SUPERNOVA」は、目が覚める類の曲だった。
何度、リピートしたことやら。
(そのころi-podはまだ世に無く、
CDウオークマンを聴きながら通勤していた)

あんなにもダンサンブルな、打ち込みの
エレクトロニックなハウスのバックに
あんなメランコリックなニホンゴが乗るなんて。
奇跡的な曲だった。

くるりのニューアルバム「NIKKI」の音楽性は
「THE WORLD IS MINE」を経たうえでの
「アンテナ」に連なる回帰路線だろう。
("お祭りわっしょい"は微妙だが。)

そしてその回帰は、成功した。

「NIKKI」からさらに、収録曲
"tonight is the night"の詞を引用する。

tonight is the night
==========================
夜のとびら
僕はまだまだ 高いテンション
天気予報は晴れ

洗剤の匂い
出しっ放しブラウス 濃紺の世界
石鹸の匂い

tonight is the night
独りぼっち楽しくて
すぐ朝がくる

夢見がちな 終電の世界
会いにきて
まぶたに天使がいるうちに

tonight is the night
ここまで来れたら
tonight is the night
鼻歌も夜のメロディー

==========================

非常に語弊があるけれども
新譜「NIKKI」は、
何度も何度も心地よく聴き流すことができる
佳作だと思う。

過剰なメッセージ性も、実験性も影を潜め
ただただ、くるりにしか表現できない
時の移ろいやら、切なさやら、夢見がちな一瞬やら。
そんなあれやこれやが、ストレートな手法で。


(追記)
TVをほとんど観ないのではじめて知ったのだが
シングルカットされている9曲目「赤い電車」は
京浜急行のCM用に書き下ろしたものらしい。

京浜急行。
東京近郊の方しかご存じないと思う私鉄。
今や、新幹線も停車する品川を出発し、横浜にも停まる。
羽田空港にも行ける。
そしてペリー来航の浦賀にまでも行くことができてしまう、
その路線範囲がゆえ
下り電車に一時間以上乗ると、妙に小旅行な気分になる私鉄。

なんかいいな。くるりらしい仕事だな。



アルバム評:椎名林檎「大人(アダルト)」@オンガク家内手工業

ファーストアルバム「教 育」(2004年11月25日)から、約一年強。



教育
教育
東京事変, 椎名林檎

あれはあれでストレートで、タイトな音だった。
ファーストアルバム「教 育」はソロ初期の頃の「椎名林檎」の音が
前面に出ていていたアルバムだったと思う。

そして、約一年強の短いインターバルでセカンドアルバムが出た。

大人(アダルト) (通常盤)
大人(アダルト) (通常盤)

メンバー変更(ギター、キーボード)が影響しているのか、
それともまた別の事由か。

全体のイメージとしては
人の鼓膜をつんざくような巻き舌のヴォーカルと
刹那感、ギャリギャリしたハードな音が
メインの印象があった前作とは大きな変化だ。

もちろん、収録曲の中には"歌舞伎"、"ブラックアウト"などの
ハードなサウンドもあることはあるが、
アルバムタイトルの「大人(アダルト)」に相応しい
節度のあるハードさ。
ちょっとJAZZっぽいアレンジが多い。
妙に、キャバレー付きのバンドっぽい
イメージ。(けなしている訳ではない)

収録曲で好きな歌詞を挙げてみる。

スーパースター
作詞:椎名林檎
作曲:亀田誠治
==========================
未来は不知顔(しらんかお)さ 自分で造っていく」
多分貴方はそう言うと分かっているのに
ほんのちょっとのざわめいた朝に声を無くすの

私は貴方の強く光る眼(まなこ)を思い出すたびに
もしも逢えたとして喜べないの
か弱い今日の私では 
これではまだ厭だ

「答は無限大さ 自分で造っていく」
枯れ行く葉が相変わらず 地面を護っている
そんな大地蹴って歩いては声を探すの

私は貴方の孤独に立つ意思を思い出すたびに
涙をこらえて震えているよ
拙いこの私でも

明日は貴方を燃やす炎に向き合う心が欲しいよ
もしも逢えたときは誇れるように
テレビの中の貴方 私のスーパースター
==========================

透明人間
作詞:椎名林檎
作曲:亀田誠治
==========================

僕は透明人間さきっと透けてしまう同じ人には判る
うわさが走る通り 息を吸い込め 
止めた儘で渡っていける
秘密は愉しいけれど直ぐ野晒しになるよ 
それを笑わないで
好きなひとやものなら有り過ぎる程
有るんだ鮮やかな日々

あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき
透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ
毎日染まる空の短い季節
真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ

僕は透明人間さもっと透けて居たい 
本当はそう願っているだけ
何かを悪いと云うのはとても難しい
 僕には簡単なことじゃないことだよ
一つ一つこの手触れて確かめたいんだ鮮やかな色々

あなたが怒ったり泣いたり声すら失ったとき
透き通る気持ちを分けてあげたいのさ
毎日染まる空の短い季節
手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ

恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら

==========================

歌詞の世界はまるで
椎名林檎のソロ時代の

幸福論
幸福論

みたいだ。
ファーストアルバム「教 育」でも書いたが
椎名林檎は"トリックスター"から脱して
自分がいいと思うオンガクを
自分がいいと思う方法でリリースしている。
日本の音楽シーンでそれができる者は
いったい何人いるんだろう。



World's End Girlfriend@再生可能なカタストロフィ。

大多数の音楽ファンが、知りも興味も抱かないジャンルがある。


その名は「エレクトロニカ」。
購入せずに、それがどんな音楽なのかを知りたければ、
そう。APCとかコムデギャルソンの「気取ってやがる」ショップで
たまにBGMとしてかかっている
眠たくなるような、もしくは実験信号のような
電子音楽。あくまでイメージとしては。

>エレクトロニカは、1990年代以降に現れた
>テクノやハウス等の電子音楽全てをさす呼称として
>扱われる一方で、
>逆に電子音楽の中でもより限定的な一ジャンルとして
>認識されている場合もある。

>限定的な意味合いにおいてのエレクトロニカの際立った特徴は、
>コンピュータによって偶発的に発生した
>グリッチといわれる一種のノイズをメインに扱う
>ところである。
>また、曲の展開や進行、音そのものに
>偶発的要素やこれまでの音楽的様式を否定した
>前衛音楽的な面も見られ、同じくグリッチノイズを扱っている音響派や
>ドローン、ロウアーケースミュージック等と共に、
>音楽性に対してより抽象的にアプローチしている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AB

説明を読んでも何がなにやらさっぱりだろう。
テクノミュージックから派生したこのジャンルは
何せ評判が悪い。

頭でっかち。
踊れない。
閉じた世界観。
アーティストの自己満足。
実験のための実験。
どれ聴いても同じ。
オンガクにアカデミックな要素持ち込んでどうするんだ?
何が音響派だ。
コンピュータ相手に、音源こねくり回して
はい「一丁あがり」?音楽舐めんじゃねーぞ。
etc。etc。etc。etc。

否定はしない。

まあ間違っても、
聴き手のテンションを高揚させるものでも、
通勤時にイヤフォン越しに聴く類のオンガクでもない。
そんなことをしようものなら、降りるべき駅に降りずに
どこまでも行ってしまうか、家に引き返すだろう。

そんな副作用を認めた上で、
なお(一部の良質なエレクトロニカを)聴こうとする動機は
恐らく川底の石のように部屋で静かに佇んでるような世界観や、
そのジャンルが持ちえる抽象性がゆえに
カンジョウを遠くへ運んでしまうその効用に
触れていたいor魅かれるからなのかもしれない。

World's End Girlfriendを最初に聴いたのは、

dream’s end come true
dream’s end come true

だった。発売日は2002年。
ようやく手に入れたのはつい最近。
その頃好きだった音楽ライター(三田格)が
えらく薦めていたを覚えている。
そのユニット名にも魅かれていた。
「World's End Girlfriend」。
イマジネーションをを
かきたてられる響きだった。

計4曲が収録された50分にも及ぶミニアルバム。
(僕にはミニアルバムとマキシシングルの違いすらわからないのだけれど)

収録されている25分強(!)の
"All Imperfect Love Song"は本当に衝撃的だった。

エディットされる七尾旅人によるコトバの朗読。
何かの物語の断片みたいに。
切り刻まれるドラムとベース。
すすり泣くようなピアノ。
狂うサックス。
電子音。
規則的なビートが現れるのは15分もたってからだった。
ただただ優しく、切なく、
メランコリックなオトの濁流が「終わり」に
向かって吸い込まれる過程を、スピーカーの前で
リスナーは見送るしかない。
他の収録曲も、ノイズ、電子音が飛び交う中で
メロディ(バイオリン?チェロ?または時にはシンセ。)が
その曲単位が、ひとつの物語のように
「終わり」に向かって吸い込まれていく。
まるで短編映画。

エレクトロニカに関する批判は
「World's End Girlfriend」に関しては
当てはまらない。少なくても僕にとっては。

頭でっかちでもなく、
ココロは切なく踊り、
世界観はスピーカーの前のリスナーと
共有させる表現力を持ち、
決してアーティストの自己満足でもなく、
手法は「実験的」ではあるが、
感情へスリリングなまでに訴え。
そしてオリジナルで。

(多分)現時点で最新のアルバムである、

The Lie Lay Land
The Lie Lay Land

をamazonで注文するのに
さして時間はかからなかった。
全10曲。
始まりと終わりが用意された10個のストーリー。
生楽器(バイオリン、サックス、トランペット)が
前面に出ているが
入念に切り刻まれたブレークビーツや電子音が舞う。



どんな音楽だってそうだけど
「聞いてて視覚的イメージを抱ける」ということは
その音楽の魅力のひとつだ。
残酷で切ない童話のようなビジョンが浮かぶ。


個人的には、「ヒーリング系音楽」とやらを聴いて、
水で薄めたような
癒しとやらを得るよりは
World's End Girlfriendを聴きながら
メランコリックな眠りに付くの方がよっぽど好みだ。
心地の良い「ダウナー」は確かに存在する。


(参考)
==================================

World's End Girlfriend名義

Ending Story(2001年)
farewell kingdom(2001年)
dream's end come true(2002年)
The Lie Lay Land(2005年)

補記:
音楽評論家・野田努の評論集

ジャンク・ファンク・パンク
ジャンク・ファンク・パンク
野田 努

の「アズ・ワン(AS ONE)」という
ジャジーでソウルフルな
エレクトニックミュージックをリリースするアーティストに
対する評論に、素敵な文章が書いてあった。
引用する。

 「使えねーよ」と言いたがるDJはもうこの際どっかに行ってもらおう。
 音楽はあんたの道具ではない。
 「踊れねーよ」と言いたがるクラバーには一生踊っててもらおう。
 機械のように。

 〜ハートのダンスフロアで踊りたければ〜
 アズ・ワン「プラネタリー・フォークロア」ライナーノート






国が殺すオンガク。

知るのが遅すぎた。またもやろくでもない法律だ。


----------------------------------------
以下転載

おまいらの聴き親しんだ、楽器、エフェクター、
アンプ、オーディオが日本国内で売買不可になるお知らせだ!


フェンダーやマーシャル、メサブギー、ハイワット、
ダンブルのアンプ
ローズ、ウーリーツァーなどのエレピ
ミニムーグ、プロフェット5、アープオデッセイなどのシンセ
UREIやNEVEなどのアウトボード、コンソール
ハモンドオルガン、テルミン、オンドマルトノ、
その他すべてのヴィンテージ電子、電気楽器

例えばストロベリーフィールズフォーエヴァーのメロトロン
マーヴィンゲイのウーリーツァー
EL&Pのハモンドやミニムーグ
チックコリアのローズ
ジミヘンのマーシャル
レディオヘッドのツインリヴァーブ VOX AC-30
その他コンパクトエフェクター類


             全  て  死  亡



直接電源の無いエレキ楽器類は平気っぽいが。
上記のものはネット販売、オークション、
さらには個人間の売買すら禁止!!


2001年4月に施行された電気用品安全法によって、
過去に発売された電気機器の販売がいっさいできなくなります。
現在は猶予期間中につき販売は可能ですが、猶予期間は2006年3月31日で終わります。
つまり、今年の4月1日からは、古いゲーム機や、
ビンテージアンプ、シンセサイザー、オーディオ機器、
レーザーディスクプレーヤー等の売買ができなくなるのです。

この法律によって、

楽器を弾く人やDTMをする人は、各種アンプ、
シンセサイザー、電気オルガン、DTM機材などが
音楽を聴くことが好きな人は、
レコードプレイヤーやCDプレーヤー、アンプ、コンポなどが
アニメや映画などAV鑑賞が趣味の人は、
レーザーディスクプレーヤーやベータ規格のビデオデッキなどが
ちょっと昔のゲームが好きな人はプレステやドリキャスなどが


今年の4月から二度と手に入らなくなるのです。


ひとごとではありません。
この法律によって影響を受けるのはあなたです。
これらの文化的損失を許さないためにも、
少しでもこの法律のことを知って広めてください。
今ならまだなんとかできるかもしれません。
法律が本格的に施行されてからでは遅いのです。


石橋楽器買取販売終了のお知らせ

電気用品安全法のページ(経済産業省)

電気用品安全法の概要(経済産業省)

電気用品安全法


----------------------------------------
転載終わり

。。。あなたが今まで聴いてきた好きな曲
(ジャンルは問わない。テクノ・ハウス・ロック。ポップスetc。
とにかく電気で作られた音がアレンジに含まれているものは当てはまる)
は、意外なほど古い電気楽器が貢献していることが多い。

古い機材じゃないと出せない温かみ。
それを手に入れるために機材を買う&売るという行為自体が
禁止。

http://www8.atwiki.jp/denkianzen/pages/17.html
によると、

>PSEマークのない中古機器であっても、
>電源回路の交換/改造後、自主検査により
>経産省の定めた基準を満たし、
>また機器の保守、点検等に関する書類をまとめ、
>保守するならば、中古販売店であっても
>製造時業者としての届出を受け付け、
>実質PSEマークの張替えが可能だということがわかってきました。

とあるが、そんなリソースがある中古機器販売店が
いくつある?
たとえ、体力のある中古機器販売店にしても
ただでさえ高かったもの
(ビンテージギター・シンセなどの中古機器)に
その経費が上乗せされて更に手が届かない代物になる。


ビンテージ機材をメインにして
楽曲を作っているアーティストは
その機材が故障したら引退かよ?

まじでおかしい。
経済産業省。そんな権利があるのか?


<< | 2/6PAGES | >>