calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

to思考遊戯(http://blog.livedoor.jp/siko_yugi/)

音は真ん中で鳴ってるか?


思惑通りにスピーカーは唸っているか?
心を震わすオンガクは鼓膜に届いているか?
敬意もしくは好意は、たやすく誤解と悪意に等価で交換される。
こちらが何を伝えたくとも
コトバとはつたないものだ。
所詮、ゼロとイチに還元される
コトバはまるでナイロンみたいで
反論すらも宙に舞うだろう。
はっきり言えば泥濘はそこかしこに口を開ける。
はみだしても、諦めても、たとえ逃げても
泥濘は泥濘だ。そう思う。
肝心なのは泥濘に親しみ
でも食い下がり
そしてたまには息を抜くことだ。
僕はそう思う。
(僕がそれを実践できているかは別問題だ)

雨。湿気。憂鬱。

東京は雨。バイクにも乗れない。



家にいても、何もする気がわかない。
ベッドとパソコンを往復するだけ。
どんどん憂鬱になっていく。
 
返さなければいけない本があったので
重い腰を上げて図書館に行く。
 
以前、BOOKOFFで買った

180時間の勉強で中小企業診断士になる本―1次・2次同時学習法でストレート合格
180時間の勉強で中小企業診断士になる本―1次・2次同時学習法でストレート合格
黒瀬 公啓, 寺田 治広

を読む。
到底受かるとは思えないけど、
ウダウダしててもしょうがないし、
勉強してみようかな。と少し思う。

20000アクセス御礼

いつの間にやら20000アクセス突破。


ありがとうございます。
今後とも、「3A.M.O.P-午前三時のオプ-」をよろしくお願いします。

横で何も知らず寝息をたてる相方の横で。

現在(7/17)、相方の家にいます。


彼女に当Blogの存在を知られたくないので
IEのキャッシュ、履歴即全消し体制。
(過去にやっていた日記サイトがバレ、記事の内容をめぐって
大変香ばしい事態を引き起こしました。)

よってまともな更新は自宅に帰ってからいたします。

目黒通りの徘徊と、「書を捨てよ、町に出よう」について。

昨日の筋肉トレーニングで、体中が痛い。


やわな体になったものだ。
まあ、もともとリアル文系人間&喧嘩最弱のカラダだけど。
ジムには明日行こう。

ベッドに張り付きながら夕刻を迎えるにつれ、
外に出なければと思う。

愛車SR400「ぶんぶん丸」にまたがる。
(↑仮称。まだまだ格好いい名前募集中。
なお BNFM さんの案、「ぶんぶん丸」を暫定採用。
理由;エロくて面白いから。
GOOGLEで「ぶんぶん丸 アダルト」で検索せよ。)

「ぶんぶん丸」の名にふさわしく
数度のキックでエンジン始動。カラダを揺さぶる振動。
ドウニカナッチャイソウ。
またもや、
山手通りを経由して、目黒通りを目指す。

「書を捨てよ、町に出よう」

「町に出」て僕に何が待っているのだろうか。
出会い?人生を変えるヒント?今の環境が変わる啓示?
僕にはまだ意味が分からない。
ごくたまに出会いがあることは、体験したことがあるが
そんなものは惑星直列と同じぐらいの偶然だ。
やっぱりそのコトバの真意(「書を捨てよ、町に出よう」)は
今の僕には分かりえない。

目黒通りのストアー前で、「ぶんぶん丸」を停める。
ゆっくり散策するにはやっぱり自分の足だ。

以前から、ちょこちょこと覗いている古着屋がある。
目黒通り沿いの路地沿いなので、僕はいつも場所を忘れてしまう。
幸いにも目印となる看板があった。



看板に従うまま路地へと進む。
あった。
「LINEAMENT」と言う名の店。
値段は高いが、センスのいいセレクション。



ラッキーなことにSALE中だった。
僕は、普段着ないようなタングトップに魅かれる。
4000円強がSALE価格で1500円か。
少し迷って買う。

僕は、洋服を買うとすぐに着てみないと
気がすまない性質だ。
良く友人に呆れられる。
今回も、人気のいない駐車場で早速着替える。



似合っているのか否か、良く分からないけど
僕は満足する。
一見、ワイルドだけど
まあ、カラマれたら逃げるね。ええ。

フラフラした後、カフェ「hannah」
コーヒーを飲みながら読書。



7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!

今日は84ページまで。
まだまだ先は長い。
自分ヲ変エロ。肉体モ精神モ。



彼女の部屋に一人きりで思うこと。

昨日から相方の家にいる。


来月迎える僕の誕生日を手料理で祝ってくれた。

今、相方は日本語教師の養成講座のため
新宿へ。
僕は彼女の部屋で今一人きりで
この文章を書いている。
仕事を辞めて、日本語教師の勉強に専念する彼女は
もうすぐ今一人暮らしをしているこの部屋を引き払う。

「今日も泊まれば」?
相方はそう言ってくれるが
何故だか、この居心地のいい空間に
罪悪感を覚える。
一体こんなところで何もせずに
なにをヌクヌクしているんだろう。僕は。
自責と不安で、少し不安定になる。

自憤05

夜毎増えるアルコール


矢のごとく貫く自己嫌悪
まるでここは柔らかな煉獄
暗黒の中で目覚める未明
意味不明の悪夢
かくも俺を苦しめるのは誰だ?
そう俺だ
誰でもない
俺だ

その問い
そう、その問いは
俺に跳ね返る
架空の栄冠
仮想のゴール

つかまるワイヤーが手に食い込む
血まみれの掌
山ほど買い込む自称「ヒント」
ワイヤー
ライアー
突き刺さる耳に自称「正論」
異論は心の中
俺の脳はいまも機能不全

「NO」

俺にさえも聞こえない叫び
てことは誰にも届かないってことだ
届かない
聞こえない
そんなことは
はなから気にしていないはず

まるで鉄格子の中の人?
外はどんな感じ?
誰かが描いた意図と構図と予想図
格子の隙間から俺を狙い撃つ
避けろ 欺け 白ばっくれろ
 
隙を見せたら
好きなように仕立て上げられて
隙を見せたら
好きなように仕立て上げられて

鬱屈
復活
その灯火(ともしび)を消すな
隙あらばつけ込む奴らに

奴には上等の結果を叩きだす
いつか
かつて
そう誓ったように

俺を笑う奴らが居座る現場
俺にとってはまるで鉄火場
肌が焼けるような正念場
負けようと勝とうと
そう
勝とうと負けようと
そこがリング
キングには手が届かなくとも
ランクを保て
俺の俺による俺のための
ランクを

空になるまでインクでつづれ
俺の俺による俺のための
ランクを

空になるまでインクでつづれ
俺の俺による俺のための
ランクを

でもそのうち死んじゃうかもね


ご連絡

急ですが。


ボランティアに参加するため
8/8〜8/10の間留守にします
更新及び頂いているコメントへのお返事

(初めて知る認知療法。
 ⇒ BloGirL (08/07)
 消息確認To思考遊戯
 ⇒ 思考遊戯 (08/07)
 玉砕確定。中小企業診断士試験(一日目)
 ⇒ Madame K (08/07)
 玉砕確定。中小企業診断士試験(一日目)
 ⇒ Madame K (08/07)
 消息確認To思考遊戯
 ⇒ (08/07)
 消息確認To思考遊戯
 ⇒ nabex (08/07) )

は帰宅後させていただきます。
ごめんなさい。



身から出たサビの顛末

身から出たサビは、確定ではないが何とか解決した。


彼女のカラダは傷つくことはなかったが
充分ココロは傷ついただろう。
僕への不信も発生しただろう。
誰のせいでもない。僕のせいだ。

僕は僕で、彼女のフォローもしなければならないし、
食事もせずに悶々としていた
非生産的な数日を取り返さなければならない。

戦イヲ再開セヨ。





愛犬、レゲエを鑑賞。

Bob Marleyの「No woman,No cry」に神妙に耳を傾ける愛犬。







<< | 2/5PAGES | >>