calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

誰も彼も皆。

知らせが来たのは昨日の夜か。


地元の飲み屋での顔見知りが亡くなった。
同じく常連の先輩から、葬儀の日程が記された案内を、
LINEで送られなかったら、たちの悪い冗談だと疑わなかっただろう。
亡くなったのが10日なのに通夜が翌週で、しかも僕と同じ歳だった。
おそらくそういうことかと思っていたが、やはりそういうことだった。
自分で命を絶ったのだ。

僕は正直言って彼が疎ましかった。
彼はある意味、自分のカリカチュアだったからだ。
疎まれ、憐れまれ、孤独を抱え、展望に欠け、愛を乞うていた。
会う度に、その醜態を軽蔑し、その写し絵に怯えた。
しかし、今や彼は死んだ。
「もっと優しくしてあげればよかった」なんて、
口が裂けても僕は言わない。
自分や彼や周囲を欺き、浅い偽善の海に
首までつかるくらいなら、それこそ。

昨晩は眠れなかった。
facebook で友人が彼とつながっているので、
彼のタイムラインを見た。
あんな寂寞とした思いは、滅多にないだろう。

自裁する2日前の夜まで、彼は投稿していた。

「暇でーす」
「暇でーす」
「暇でーす」

コメントする者は誰もいなかった。
少なくても日本語圏には。

それはきっとタイ語だろうか。
内容など全く分からない。慰めだろうか。蔑みなのか。
知りたくもない。もう二度と見ることに耐えられない。
誰かと繋がりたいために始めたであろう facebook が
きっと彼のこころを最後にコロシたのだ。

おそらく彼を知る全員が、いまさら言っても詮無い後悔や、
後ろめたさを噛みしめ、バツの悪い思いをする。
少なくてもしばらくのうちは。

しかし、これで何度目だろう。こんな思いは。
彼と僕の間に、根本的な差異はなく、
僕は、まだ生きている。

希望を持って生きろと言うことの、何て簡単なことか。
希望を持って生きることの、何て困難なことか。

いつか、彼と同じ選択をしなくて良かったと
思える日は来るのだろうか。

寝つけなかった昨日の深夜は、
コンビニでアルコールを買い、
路上に座った。呆然として。
タバコに火をつけ、プルトップを開け、
「お疲れ様、Tさん」と呟いて、飲んだ。
俺はあんたをそんなに好きではなかったよ。
ごめんな。でもさ。でもさ。
もはや、言葉の届かないところで、彼は、
僕の偽善を笑うだろう。
これ以上の意欲も資格もない。

涼しくなった。また、秋が来る。

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 20:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「3A.M.O.P-午前三時のオプ-」 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のレビューサイトを開発しており、
是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


たくさんの方からのレビューが集まり、
そして数々の映画の中から面白い映画を見つけられるサイトに
何としてもしていきたいですので、
是非一度サイトにお越し頂き、ご利用をご検討頂けないでしょうか?

突然の勝手なお願いではありますが、
どうかよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック