calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

冬が来て、フリマでおつかい。

起きたら天気が良い。


思い切って自転車で遠出する。
某・競馬場で定期的にやっているフリーマーケットへ。
本当は、午前中に来たかったが、もう2時。
ちらほらと店じまいも始めている所もあるので、慌てて回る。
今日の目的は、古着のスウェットとオリーブ色の5ポケットのミリタリパンツ。
(目的を明確にしないと無駄なモノも買うのに決まっているからだ。)
しかし、回り始めて15分もしないうちに、浮気する。
BRISTOLの「bpc」というブランドのアクリルセーター。
レディースなのか、かなり細め。
こういうのをカレッジセーターというのだろうか。
色はブルーに赤の大きな文字の刺繍。
tommy february6が着てそうなイメージ。
値段を見る。
100円。
交渉の余地なく買う。嗚呼。

目的を思い出せ。
スウェット。スウェットはどこだ。
どんどん店じまいを始める出店者。
やっぱり季節がら人気なのか、
「売り切れちゃったんすよー。」との店主さんのコメントも頂戴する。
探し疲れて、半ばあきらめていた時、ふと見ると
店主さんがいないブースがあった。
まあまあいい感じの白のスウェット発見。
しかし、値札が付いていない。
そのスウェットを握りしめてうろうろしていると
通路を挟んで向かい側にいた、長髪のおされな若者が声をかけてくる。
「500円で〜す。」
さて、いつものささやかな値引きの常套手段。
困った顔して、財布を覗き込む。
僕は言う。

「う〜ん。。。300円しかないすよ〜(名残惜しげな顔で)」

その若者はもうなる。

「う〜ん」

そして驚きの発言。

「分かったっ。300円でいいわ。そのかわりねー・・・。」

そのかわり???何をやらされるの?
思わず少し身構える。

「あっちにコーヒー売ってるから、買ってきてくんないかなあ?」
「え?コーヒー?え〜、缶コーヒーでいいんすか?」
「うんうん全然OK。温かい奴で。」
「何か銘柄とかは?」
「甘い奴ならなんでも!」

奇妙な交渉は成立。
僕はまず300円を彼に払い、彼はその中から200円を僕に渡し、
彼が指さす方向へ、おつかい。
いったいそのまま逃げたらどうするんだろ?
なんにせよ微笑ましい話だ。
数ブロック先の屋台まで行き、あっつあつの缶コーヒーとお釣りをゲット。
どこをどう持っても、熱い。
手の中で踊らせながら、元の場所へ。
お兄さんは、満面の笑顔で、
「ありがとー」と言ってくれた。


さて帰り際。「500円」と書かれた竹のかごが気になる。
散らかり放題の部屋の収納に使えるだろうかと考えながら、
しばらく悩む。
おばさんの店主さんが出てくる。

「これはまからないっ。500円。」
「う〜ん。そっかー。まあ帰り、自転車だしなあ。」

そう言って半ば、本気で諦めて立ち去って、数歩。
背中から声がする。

「400円!どう?」

まかってるじゃないか。
またもや財布の中の小銭を見るふり。

「う〜ん」

長考モードでたたずむ。

「え〜〜〜い。う〜ん・・・・。300円っ!200円にはならない!」
「じゃあ、それで。」

またも、あざとい手法でゲット成功。
こういう駆け引きを仕事で生かせないものだろうか。。。


   *本日の成果。

フリマ


(1)セーター・・・・・・・・・・・・ 100円
(2)スウェット・・・・・・・・500円→300円(軽労働有り)
(3)かご・・・・・・・・・・・500円→300円


やはりフリマは、来るのも着るのもウキウキする。
かごを抱えて、たばこを吸う。
空はもう少しで寂しくなる頃合いだった。




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑記事がお気に召したら、クリックして頂けたら幸いです。



JUGEMテーマ:ファッション



スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 23:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック