calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

書評・糸井重里監修・「オトナ語の謎。 」 〜裏・オトナ副読本〜

評価:
糸井 重里,ほぼ日刊イトイ新聞
新潮社
¥ 580
(2005-03-29)

身に覚えがあること、しきり。まずはいくつか引用してみる。


 
 
 どうやったらできるか考えてみてよ
 
 「う〜ん・・・・企画の意図が見えてこないな。
 部分的には、いいんだけどね。
 こう、遊びが足りないというか。ひとことで言うと、弱い。
 もっと、軸になるものがないと」
 「そう思ってがんばってみたんですが・・・・」
 「がんばるだけじゃダメだろう!」
 「はあ・・・・」
 「もっと、こう、若い人の感覚で」
 「具体的に、どうすれば・・・・・?」
 「そのへん、どうやったらできるか考えてみてよ」
 「・・・・・・・・・・・」

 
 
〜預かり
 
 その件はどこが処理することになっているか、現在の責任は
 どこにあるのかを指す。あるいは作業がどこで止まっているのかを
 暗に揶揄する場合にも使われがち。
 「その件は先月から渡辺本部長預かりとなっておりまして」
 「それじゃ待つしかないですねえ」

 
 
持ち帰る
 
 学生諸君にとって宿題は「やる」ものだが、オトナにとっては
 「持ち帰る」ものなのである。
 「その件は、宿題として持ち帰らせていただきます」
 ちなみに、持ち帰った宿題は、そののち社内で振られて
 ほかの誰かの宿題となる。

 
 
へりくだりと自己保身の絶え間ない婉曲なせめぎあい。
それが「オトナ語」の醍醐味。
「宿題」の意味すら変えてしまう、会社でしか通用しない
摩訶不思議な日本語を集めてみるとこんなにもあるものか。
本書に挙げられている「オトナ語」は、かなり使用度が高いものが多い。
しきりに、読みながらうなずくこともあった。
なかなか実用的。
社会人版「悪魔の辞典」といった趣の本書、
本気で新入社員の教育マニュアルに
組み込んでみたら結構好評じゃないだろうか。


しかし、自然に使ってしまっているものもあるなあ。
「なるはや」とか「午後イチ」とか「手前ども」とか。
「近々(きんきん)に」とかは、もはや何の違和感もなく使っている。

これは便利。使いたいっというのもある。
 
 
 何時ごろまでまでいらしゃいますか?
 
 退社時間を訊くとみせかけて、じつは、
 「作業がずいぶん遅れています」の意味。
 (略)
 「その時間までにはなんとか仕上げたいと思います」という、
 苦肉のメッセージなのだが
 「じゃあ何時ごろにはできるんですか?」のひと言で
 あっさり切り返されてしまう性質を持つ。

 
 
 遅くなりまして
 
 先方が無理な注文を投げてきたのだ。断るわけにはいかなかったのだ。
 多少、要求された期日よりは遅れたのだ。
 けど、先方の注文がそもそも無理だったのだ。
 それで私はこのようにいうのだ。
 「遅くなりまして」
 ここで言葉を止めるのが、せめてものオトナの意地。
 同様に、本来、先方の領域であるところでミスを指摘された
 場合はこのように言う。
 「気がつきませんで。」
 このあたり、かなり上級なオトナ語といえよう。

 

 と、おっしゃいますと 

 これはぜひ、覚えて帰ってください。たとえば相手の言葉が
 専門的で理解できなかったとき。
 「と、おっしゃいますと」
 かなりの無理難題を出されて、マジかよと思ったとき。
 「と、おっしゃいますと」
 ズバリと問題点を突かれて、考える時間が欲しいとき。
 「と、おっしゃいますと」
 あなたを窮地から救う魔法の言葉。例によって例のごとく、
 根本的な解決には至らないので注意。
 
 
 すでにご存じでしょうけど
 
 こう前置すると、相手は「みんな知ってることなら知らなきゃ」と
 感じるため、話をおとなしく聞いてもらえるという。
 オトナ語とは、まさに先人の叡智である。

 
  
以下、過去に僕が遭遇して、曖昧な春先の笑顔で誤魔化した「オトナ語」をいくつか。


 えいやっ
 
 この、わけのわからんかけ声のようなものがほんとうに全国のオフィスで
 使われていることを学生諸君は信じてくれるだろうか?
 それは決断する説きの勢いを表し、
 「じゃあもう、えいやっ、でやってしまいましょう」
 というふうに使う。ほんとうの話である。(略)
  
→長期プロジェクトも大詰めを迎え、煩雑なドキュメントを
 いかにタイトなスケジュールの中で作成するか、チームミーティングで
 もめていた時に、同僚が発言。
 「えいやっ、」でやっただけに、後日、手直し、リスケのコンボとなり
 同じかけ声で、オフィスから逃亡したくなった。
 
 
 アテンド
 
 同行すること。立ち会うこと。(略)
 
→上司に、「まあ、当日は僕もアテンドするしね。」
 と言われて、なぜか空港の案内員を想像し、混乱する。
 
 
 基本オーケー
 
 そういうふうに言われた場合、オーケーではないということである。
 
→「基本オーケーだよ、んで追加で何箇所か手直しをry」
 提案書の作成時に。手直しというより、大幅増量&残業となった。
 
 
 ぽんち絵
 
 上司から「おい、ここに、ぽんち絵入れといて」と言われて
 戸惑う若者続出。
 書類などに添える簡単な絵を指す。(略)
 
→客先での偉いおじさんとのミーティング。
 「ここさ〜。分かりにくいから、ぽんち絵で解説した方が親切じゃない?」
 ????しばらく、何の事だか分らなかったが文脈と、
 漫画絵のことを『ポンチ絵』と言う事を思い出し、冷や汗をかく。
 ちなみに帰りのエレベータ内で、
「・・・お前、ぽんち絵ってなんのことか分かった?」
と、同僚に深刻な顔で聞かれる。


そして、カタカナ語の社内での猛威。
数年前に「アジェンダ」なんて言ってたか?
「それは●●さんマターです。」?
普通に、「●●さん預かり」とか「●●さんの担当」じゃ駄目なのか。
いまや「ペンディング」も普通に使われている感もある。
ちょっと、本書の「カタカナ編」をもとに
「ルー語変換」(http://lou5.jp/)
で遊んでみた。

<原文>
「今までの流れで行くと、この件は山口さんの仕切りで、
顧客に折衝役をお願いします。
 この案件では、潜在的な市場において、顧客との相乗効果を
いかに高めるかが重要です。
 臨機応変な対応が求められる上に、
顧客の各部署、上層部との同意も得ることも同時に課題となります。
案件に参加するメンバーは常に情報の共有を心がけて、
作業の優先順位を付けた上で、
 問題解決に意欲を持って取り組んでください。」

<変換後>
「プレゼントタイムまでのストリームロケットでゴーすると、この件は山口さんの仕切りで、カスタマーカクテルグラスネゴシエーションウォーをプリーズ晴れします。
 この案件では、潜在マークなマーケットにおいて、顧客との相乗エフェクトをいかにレイズするかが重要です。
 臨機応変な対応が求められるオーバーに、カスタマー!?の各部署、上層部とのセイムミーニングもポッシブルすることも同時にサブジェクトとなります。
 マターインクェスチョン桜に参加するメンバーは常にインフォメーションのシェアを心がけて、ワークの優先オーダービックリマークを付けたオーバーで、
 プロブレムメラメラ解決にウィルを持って取り組んでください。」




・・・・・・・・・・。
しかし業種によってはこのレベルに近い奴もいるしなあ・・・・。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑記事がお気に召したら、クリックして頂けたら幸いです。



JUGEMテーマ:読書


蛇足・・・・・
「■[Affair]ドキッ! 流行語だらけのケータイ小説─あるいは、「オトナ語の謎。」と「ライフハック(笑)」の方法論の違いについて」(http://d.hatena.ne.jp/gginc/20071109/1194576518)
で、
笑える文章を見つける。
某・携帯小説を小馬鹿にしたパロディをさらにビジネスパーソン(笑)版にリライトしたものだ。



■作者不詳,2007「スイーツ(笑)」(仮)

 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。

  モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪

アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで

キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。

 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。

女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆

  そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。

がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!

 「あームカツク」・・。

  そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。

「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」

  どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。

キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。
  
  もっと等身大のアタシを見て欲しい。

 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。

  シカトするつもりだったけど、 チラっとキャッチの男の顔を見た。

「・・!!」

 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。

  スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを

駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」

男はホストだった。連れていかれてレイプされた。

  「キャーやめて!」ドラッグをきめた。

「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)





───オレの名前はヒロユキ。アルファブロガーとしてブロゴスフィアでは名高くもあるSIer。
アーリーアダプターでクリエイティビティ溢れる自由人♪

オレとつるんでいる同僚は、いつも週末に仲間とフットサルにいそしむミキオ、

消費者にナイショでバイラルマーケティングを裏で操作しているユウジ。

訳あってビジネスセミナー「デキる男の仕事術2.0」に参加しているアキヒコ。

 
同僚と仲が良くてもやっぱり会社の上層部は老害化。

今日はCTOのやり方や社内ソリューションについて上司と口論になってしまった。

会社内だとこんなこともあるからマインドマップが乱れるよね☆

そんな時オレは一人でアキバを歩くことにしている。

自分の世界を大切にする男の生き様ってやつ?ワークライフバランスとも言うかな!

 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながら

メイドカフェのしつこいプロモーションを軽くあしらう。

「いかかですかー?おねがいしまーす。」

どいつもこいつも同じようなキャッチフレーズしか言わない。

メイドさんはカワイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。

もっと少年の心をもったオレの内面を見て欲しい。

 「すいません・・。」・・・またか、とちょいワルなオレは思った。

ついにオレのスルー力にも限界がきて、

チラっと女の子の顔を見た。

「・・!!」

 ・・・チガウ・・・今までの子とは何かがクリティカルに違う。

アルファギークとしての感覚がオレのカラダを

駆け巡った・・。「・・(カワイイ・・!!・・Win-Winの関係になりたい・・)」

女はキャバ嬢だった。ついていったらぼったくられそうになり、

とんずらしようとしたら893に囲まれた。「うわっやめろ!」何かを注射された。

「ガッシ!ボカッ!」オレは死んだ。ライフハック(笑)















人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
↑記事がお気に召したら、クリックして頂けたら幸いです。



スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 00:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
●話題の「オトナ語の謎。」(糸井重里編/東京糸井重里事務所)を遅まきながら読む。...
  • CLASSICA - What's New!
  • 2009/11/22 3:25 PM