calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

便所の落書きジャーナリズム。〜四国の事件とネットの言説〜

僕はTVは、ほぼ見ない。ニュースは嫌々観るけれど。


ニュースだって、あからさまに扇情的(センセーショナル)な演出が、
透けてみえる。そしてしばしばそれにまんまと乗せられてしまい、
怒りをあらわにする自分を少し後悔する。
しかし、「報道」、「ジャーナリスト」は手法として
頻繁に感情に訴えるのだ。
「主観が存在しない報道」などない。
それぐらいは理屈じゃ知っている。
だけど、限度と言うものがある。
モラルと責任。自制心と品位。
「国」の法規制による「報道ノ自由」の危機を
声高に叫ぶその前に。
そして、「社会の木鐸」と自ら誇るのならば。

「○階堂ドットコム」(ttp://www.nikaidou.com/)という、
サイトがある。
サイト管理人は自称・「フリージャーナリスト」(らしい)。
梨本勝(顔を見るだけで反吐が出る)周辺とつるんでいるらしき、
この管理人、HN・「二階堂豹介」が
左足で書いたような記事は、一体何なのだろう?
題材は、香川今年11月中旬に発生した、
幼児2名を含む3名が行方不明になり、
最後に遺体で発見された痛ましいあの事件。
「報道」側には大きな非があると思う。
被害者3名の父でもあり孫でもあった人物が、
さも「ハンニン」だとばかりに、TV「報道」は扱った。
断言こそしないが、恣意は全速で走っていた。
観てはいないが、ワイドショーレベルなら、
もっと無残な内容だったのではないのだろうか。
某巨大掲示板を批判できる立場と品位を保っていたのだろうか。
そして結局、まったく別の容疑者が逮捕された。
「断言してるわけではないので謝罪もしない」とでも、
言わんばかりに、「報道」はまるで無かったことの如く、
口をぬぐった。
松本サリン事件の報道被害は、彼らにとって
すでになかったことになっているのだろうか?

その人物は名前と人によっては奇矯と取れなくも無い
言動と風貌から、ネット上では「画伯」と呼ばれていた。
彼にはなんの感情移入も無い。
屁理屈を言えば逮捕された別の容疑者への判決が確定しない限り、
法的には事件への関与も完全否定される訳ではないと思う。
別に二言目には「人権」「人権」と鳴く、
左巻きの法曹関係者気取りのつもりはない。
「右」(僕を含めて)も、「左」も馬鹿は馬鹿だ。

僕はこの事件自体、友人からのメールで知り
検索していたところこのサイトを偶然発見した。
だがしかし、「二階堂豹介」という
自称・「フリージャーナリスト」(らしい)
人間による記事にヒットしたとき、
頭が真っ白になった。
以下はその記事の引用。


「■ 犯人はおまえだ! 」(ttp://www.nikaidou.com/2007/11/post_762.html)


>「祖母と幼い姉妹行方不明」事件だが、
>どう見ても父親が犯人臭い。
>警察庁は畠○鈴○(3amop注:「○」は加筆。)で懲りているだろうから、
>(略)「がっちり証拠を固めて年明けにでも逮捕しろ」と
>指令を出しているに違いない。

根拠が脆弱な先入観に基づく憶測。
「裏付け」を取らずに"臭い"、"違いない"とまで、
踏み込める「ジャーナリスト」とは?

>大体父親のくせに、事件発生当初、
>「生きていても死んでいても早く帰ってきてくれれば・・・」などと
>言っていた。父親ならばそんなことを言うわけはない。
>「死んでいると知っている」から、そんなことをいうのだ。

全て「二階堂豹介」個人の感性が
起因となった主張。


>それにしてもあんな顔つきの奴は間違いなく犯罪者の顔だ。
>少なくとも利口ではない。IQの低い顔、といえばいいだろうか。

恐るべき断定。「少なくても」以降の
文言だけで名誉毀損ではないのか。
顔つきだけで「犯罪者」と断定する「ジャーナリスト」?
井戸端会議以下の発言だ。

>「ボ、ボ、ボクが殺ったんだナ。パチンコにいくカネが欲しかったんだナ。」

ハンディキャップを背負う者と、同姓同名の画家を完全に「ナメて」いる。

>日本中のかなり多くの人が、あの父親が犯人だと思っているに違いない。

何故、自称・「ジャーナリスト」の根拠無き憶測が
「日本中のかなり多くの人」に拡大適用できると思えるのか。


そして、「ジャーナリスト」の名文は「画伯」以外の犯人が捕まった
11月27日に極彩色のクライマックスを迎える。


◎「■ この際はっきり言っておきますが 」
(ttp://www.nikaidou.com/2007/11/post_772.html)


>謝罪しろだの賠償しろだの、朝鮮人みたいなことを
>言うバカがメールしてきてウザくなってきた。

「ジャーナリスト」が、根拠不明の「朝鮮人」差別か?
僕にも、少なくてもクニとしての特定アジアには
節度があるとは言いがたい先入観があるが、
一体「バカ」はどっちなのか。

>たぶん2ちゃんねるからわいてきたクズとサブプライムだと思うが(笑)、
>まぁそれもいいでしょう。

「サブプライム」(低所得、破産歴等で融資時等において信用度が低い階層)
を使う必然性も理解しがたい。
覚えたての単語を使いたかったなのかも知れない。

>そもそも、おまえらは関係ないだろうと。うちは許認可事業じゃないし、
>俺がどう思って何を書こうが俺の自由。
>個人的に何を思おうが自由だろ。

公の場で、思慮も無くさらけ出してることが由々しきことであり、
「許認可事業」云々ではなく、モラルのレベルの話だ。
便所の落書きと、「ジャーナリスト」を名乗り公たる
ネットに上げる差も分からないのだろうか?

>仕事もせずパチンコしている奴なんか、犯人だと思われて当たり前だろう。

この「ジャーナリスト」が、どれだけの「仕事」をしているかは知る気もない。
しかし仕事に就かずパチンコをすることは、
いつから犯罪を行ったと判断するに足る行為となったのか。
年金暮らしの老人がパチンコ屋のドアをくぐれば、
それだけで職務質問を受けるに値するのか。

>日本国憲法に定められた義務を
>果たしていない人間のことをそう思って何が悪い。

 憲法の規定では、労働権の保障と対応して、
 一種の「精神的規定」にとどまっており、
 国民への強制労働を許容するものではなく、
 違反者に対する具体的な罰則を課する性質のものでもなく、
 金利生活者の存在を禁止するものでもない。

 「勤労の義務」
 (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E3%81%AE%E7%BE%A9%E5%8B%99)
 

>でも、うちの書き方はうまい。微妙に断定していない(笑)。

・・・・。これは世間一般に「断定」とされるのではないのか。↓

「■ 犯人はおまえだ! 」(http://www.nikaidou.com/2007/11/post_762.html)
>>それにしてもあんな顔つきの奴は間違いなく犯罪者の顔だ。

>もちろん、確定だったら「父親が犯人」と書くが、
>確定でないからああいう書き方をしているわけだ。
>読者が勝手に誤解したのは俺の責任ではないからな。

読み手に解釈の自由と、
「誤解」の可能性があることは事実だ。
だが、「ああいう書き方」とは、
「誤解」の可能性を理由にできるような
そんな微妙な表現だったか??↓

>>それにしてもあんな顔つきの奴は間違いなく犯罪者の顔だ。


(略)

>というわけで、うちはエントリも消さないし、謝罪なども一切しない。
>本人を煽るなら煽ればいい。俺はすべて受けて立つ。
>それが言論の自由と責任である。


自称・「ジャーナリスト」の、
名文としては記念碑モノだ。是非残して欲しい。
しかし謝罪はともかく「言論の自由」は、

 日本国憲法第12条
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、
 国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
 又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

という前提があって、

 日本国憲法第21条
 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

保障されているように解釈ができると思う。
報道被害・憶測報道という「濫用」を
犯した意識はないのか?
この素晴らしき名文は「公共の福祉のため」なのか?

>そして、本件はめんどくさいのでこれでおしまい。
>あとは相手にしないのでご了承を。

「ジャーナリスト」が反論をシャットアウトし、
終了宣言できるコマンドはどのような根拠を以て
誰が与えたのだろうか。

>本人を煽るなら煽ればいい。俺はすべて受けて立つ。

「責任」、「俺はすべて受けて立つ。」・・・。
どこが「受けて」るのか。
終了宣言をしているではないのか?
同じ記事内で自分が書いたことすら、
忘れてしまうほどに「ジャーナリスト」は
「仕事」に忙殺されているのだろう。

>理由は上記に書いたとおりで、

理由にすらなってない。
「上記」の「理由」とやらは。
理由にすらなってないその理由は上記に書いたとおり。

>「あんたら関係ないだろバーカ。だから貧乏人なんだよ」ということです。


もし当該事案の当事者か否かで、関係性を図るのなら
この「ジャーナリスト様」にも、無い。
「ジャーナリスト様」が読み手を無視しして
「あんたら関係ないだろバーカ。」と、言うその瞬間、
名文はチラシの裏と化す。

>だから貧乏人なんだよ

「だから」は一体どこに繋がる言葉なのだろう。
???????????????
うぇrrっゆうわなにをhjふじこry。

・・・・・・・。
経済効果はさておき、ネットもまた「マスメディア」だ。
しかも、wwwにおいてはIBMのサイトも個人のブログも
極・基本的な機能要件は並列だ。
マスに意見・主張を伝える媒体を、巨大な企業群が
独占していた時代は約10年前に終わった(はずだ)。
ある人は活版印刷の発明以来の大事件と評したらしい。
インターネットに接続さえできれば
誰でも何でも言えるセカイ。
純度100%の善男善女の集団も関係性も
セカイにはない。当たり前だ。
ベストなどない。ベターを選ぶことしかできない。
しかし、ネットの匿名性と非・保存性に甘え、
(匿名性に関しての批判は僕にも当てはまる)
自称・「ジャーナリスト」が、
救い難い先入観、的外れな悪意、
そして幼稚で非論理性に満ちた下卑な「名文」を
書き散らし、責任も自覚せずそ知らぬ顔をする現状は、
本当に「活版印刷の発明以来の大事件」なのか。
単に便所の落書きが、グローバルワイドで
電子化されただけではないのか。

僕らは下世話な話を好むが、
ここまで浅ましい言説を目にしてしまったのは久々だ。
いっそ、すがすがしい。
これで、「ジャーナリスト」として通用するのなら
世の中、案外希望がある。
自称・「ジャーナリスト」が敵視する、
「2ちゃんねる」の悪しき部分と下馬評ではタメだ。


 3amop後記:「ジャーナリスト様」が忌み嫌う
 某掲示板に書いたものを、極力穏便な表現に加筆修正。



スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 17:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック