calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

BEAUTIFUL DANCERS!!@都内某公園

外に出る癖をつけるために。


この時期にかならずひく風邪を
CCレモンでやりすごし、
ここ数日は、リハビリを兼ねて、
なるべく外に出て図書館なり公園に行っていた。

今日は別のところへ行こう。
前から気になっていた、「東京23区内」、「某公園」で行われる
フリー(無料)の野外パーティに向う。
曖昧すぎる文章は、
ただただそのイベントが長く続いて欲しいから。
さんざん踊り狂ったそのパーティがこれからも続いて欲しいから。
面倒な「干渉」は避けたいから。

もう十月だ。
暑くもなく寒くもなく、
野外で踊るには最高の季節かもしれない。
野外だからきっと空気もうまいはずだ。
煙草やら何やらの煙にヤラレちまう、
火災か地震でも起きたら、
確実に全員死亡フラグが立つような
地下の密室ではない。
そして、以前も書いたが、
「クラブ」という名の地下の密室で、意味も無くとぐろをまく
「自称」オサレな若造メインの閉じた雰囲気ならば、もう結構。
オンガクはアクセサリではない。

駅を下りて「公園」に向う。
パーティが開催されている、
「3つ目の公園入口(南門)付近」ってどこ?
「公園」そのものがでかすぎて分からんぞ。
道すがらの屋台でビールを買いながら
僕は目的地の場所を店主に尋ねる。

「あー。もう少し歩いたらガードがあるからそこ右ねー。」

半信半疑で、歩む。
少しずつ耳を刺激し始めるバスドラム。
クラブだろうとなんだろうと、いつだってそうなのだが
4つ打ちのバスドラムをかすかに聴いてそれに向う時の
あのわくわくする、抗いがたい高揚感はなんなんだろう?
こんな感じは、本当に久々だ。
走るのと徒歩の中間で、もっとそのオトが聴こえる中心へ向う。

あった。DJブースが。スピーカーが。



やっとその場所は辿り着いたのは15:00ぐらい。
DJがスピンするジャンルは
多分、「トランス」なんだろう。
ぶっちゃげ、僕にはあまり縁のあるジャンルではない。
ダンスミュージックの常である、「どれ聴いても同じ」感が
すごく強い気がするジャンルだ。
金を払って音源を買う気にはなかなかならない。
しかし野外で大音量で聴くと、ちょっとテイストが違う気がする。

DJがスピンするレコード云々ではない。
このパーティは、最高の連中が踊っていた。
愛すべき「踊るアホウ」どもが、好き勝手に踊り狂っていた。
踊りもせずDJブースにかじり付いている野暮などいない。
僕もその輪に割り込んで、それこそ好き勝手に踊った。
今までの経験でなんとなくだが、最も気分が高揚される場所は分かる。
一番イッチャった格好で踊ってる奴の近くで、なおかつスピーカーの近くだ。
そしてそこに欧米系の人間がいればなお良い。
彼らはまめに女の子と抱き合いつつも
本当に貪欲に踊る。
僕も競うように踊ってしまう。



*ちなみに左の男性のバックプリントの文字は「南無サイケ大明神」。
 右の欧米系の男性のバックプリントの文字は「ドエロ」。

ビール片手に僕も踊り続ける。
僕も「踊るアホウ」の仲間入りをする。
何だか知らないが笑顔が止まらない。

疲れたので座り込んで、持ってきたデジカメで
「踊るアホウ」達を撮る。
隣の男の子に大音量の中で話しかけられる。彼もカメラを持っていた。
彼が話しかける。
「やっぱイッチャった顔って、撮ると面白いよねえ。」
「そうだねえ。まあ俺も(踊りだせば)イッチャった顔なんだけどねー。」
彼も僕も顔を見合わせてニヤリと笑う。

僕は「踊るアホウ」の狂騒に戻る。
彼も狂騒に戻る。

狂騒のダンスの渦に感じる
何ともいえない雰囲気。高揚感。連帯感。
こんな感じは何年振りだろうか。
随分、待ち焦がれつつ諦めていたことだ。

僕が片手に持つビールを見て、またもや知らない男が僕に声をかける。
「一口、ちょうだい」
笑いながら缶を差し出す。
その真横じゃ、ワインのボトルを口に注ぎながら
フラフラと踊ってる奴もいた。

「ドエロ」のTシャツを来た外人が
僕のTシャツを興味深げに見て、
指を指す。
僕は同じように彼のTシャツを指指し、
「DOERO!」と言う。
彼は笑う。意味は知ってるらしい。

両手を舞わせながら元気よく踊る女の子と目が合う。
彼女はニッコリと笑って、僕の顔に指を向け、くねらせる。
やや飲みすぎた僕は、フラフラと踊りながら彼女の髪を両手で撫で下ろす。
彼女はちょっと意外そうな顔していたが笑顔だった。
知らない奴が僕と顔を見合わせ、両手を上げる。
僕はその手首を取って、自分も手を上げる。
二人で奇声をあげる。
誰とぶつかろうと、足を踏まれようと踏もうと。
笑顔でチャラ。
本当にパーティの雰囲気は、踊ってる奴にかかってるんだな。
ダンスは止まらない。日が落ちていく。



ただただ踊る踊る。
ダンスにルールなんかない。
体中の関節をバネにして
好きに五体を動かし、
好きな時に奇声をあげる。
爆音に身をゆだね、バスドラムに弾かれる。
忘我と一体感。



別に裸足でもいい。決まりなどない。
この娘は本当にカッコ良かった。



ただ「ルールなどはない」って言っても
何をして良い訳でもない。
ハコ(クラブ)でのイベントならば、パーティがはねた後、
スタッフが床に落ちた吸殻と空き缶等を片付ける。
ここは野外の「公園」。しかもフリー(無料)だ。
「公園」は、このパーティだけのためにある場所ではない。
踊ってる奴にも責任はある。
フリーのパーティで楽しむのなら
最低限のモラルがある。


驚いたことに、カメラ片手に座り込んだ僕は
彼らの足元には、そのゴミは不思議なほどなかった。
(注:僕が見た限り)
僕も携帯灰皿を持ってきて正解だった。

日が暮れる。夜が来る。
ダンスはいつまで続くのだろう。
時計など見る気もしない。
いつまでもこの連中と踊っていたい。
突然、音が止まった。
なんとKさつの登場。
僕の横の男の子が僕に言う。
「K安だっ。」
僕は思わず彼に
「え〜?まさか!K安じゃないでしょ?」
と言う。
僕が知っている限り、KさつのK安部門の主なお仕事は
●翼や左●、その他、国家治安を脅かす可能性がある団体を
調査・監視することだ。
何の政治色もない音楽イベントに
何でK安が?
しかし、制服のお巡りさんも来ているが
違和感を覚えざるを得ないワゴンタイプの覆面パトカーも
停まっている。不気味だ。

オーガナイザーの責任者らしき人がマイクで
憤りを隠せない様子で中断の理由を説明する。
何度もオーガナイザー側の注意にも関わらず、
歩道で踊っている人間がいる。
それを理由(道路交通法か?)に、Kさつが介入し中止に至ったらしい。

「ごみ拾いにご協力ください」
オーガナイザーのスタッフが呼びかけるのに
応えて、ビニール袋を受け取り
近辺を回ってゴミを入れてくれるように
声をかける。

ゴミ袋を渡した後に、
このイベントの責任者らしき人と
忙しい中、無理やり質問する。
もう少し、詳しい事情を知りたかったのと
Kさつが介入するなんて、僕の理解を超えていたからだ。

聞く事ができた主旨は確か、以下の通り。
(だと思う。関係者の方、間違いがあればご指摘ください)

(基本的に)この「公園」内は、
アンプ(音声を増幅する音響機器)を使用した演奏を
原則的に禁止している。
一方で路上で踊る行為も、警察に睨まれる。
そのため、パーティの物理的配置は、
「公園」の柵の内側に踊る場所を、
柵の外にDJブースとスピーカーという形をとっている。
今回も歩道で踊っている人間が、再三の注意にも関わらず
いたため、それを理由(道路交通法か?)に、
K安が介入し中止に至ったらしい。
そして、安易にこの形態を真似たイベントが
「公園」にもあり、(恐らくはそのマナーの悪さによって)
このイベントも、とばっちりを受けて
うけているとのこと。
路上にDJブースや「アンプを使用した上での歩道の占拠」は
法律に触れないのか否と、「何故、K安が?」は聞きそびれた。

中止に追い込まれた直後で、すごくピリピリした雰囲気だった。
気が付くと責任者らしき人が
他の客と険悪極まりない態度で睨みあっている。
「他の客」は、踊ってる最中に僕も見かけた。
踊るわけでもなく、威嚇するような雰囲気でゆらゆらと徘徊していた。
挙動不審で、明らかにイッチャてる目をしていた。
思わず責任者らしき人の肩に手をかけて
止めようとするが、
他のスタッフがそれを厳しい口調で静止する。

「あなた、このイベントのことよく知らない人でしょ?
 あの人(他の客)は何度も問題起こしてるの。勝手なことをしないで。」

確かにその通りだ。僕は客であり、スタッフではない。
いくら自分なりにマナーを守っている客であっても
所詮客は客だ。何のリスクも責任も背負っていない。
僕は、責任者らしき人に宜しく伝えてくれるよう、お願いし、
その場を辞する。分はわきまえなかったことを
少し後悔する。

歩きながら、何とももどかしく、そして釈然としない思いが一杯だった。
あんなにも素敵な雰囲気を持つパーティと、
厳しい現実との落差があるので余計にそう思う。



願わくばこのパーティとダンサー達と、それと何ものにも代え難い、
このPEACEFULな空気が長く長く続きますように。
個人的には潰れるのは、もう「Maniac Love」だけで充分だ。


PS1・・でもなんで、何でK安が?
PS2・・次の日起きたらとんでもない筋肉痛だった。
     いったいどんだけ踊ったのやら。我ながら呆れる。



スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 23:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お久しぶりです!
少し元気がでてきたみたいでよかったです。
レポあがりますね〜、楽しそう!今すぐ踊りにいきたくなる!
がむしゃらに踊ってる人が多いパーティはホントに雰囲気いい!
素敵なパーティだっただけに残念な終わり方っすね。
某公園でのパーティはマナー守らないチームが増えてきて、どんどん厳しくなってきてると聞きます。でもK安ってのは聞いたことないなあ。

今後の踊り部の活動としては今週末の渚に行くんですが、
もし日曜行くなら一緒に行きましょう!
本当は土曜に出るO.N.Oが見たかったんですが都合が悪くて。
http://www.nagisamusicfestival.jp/japanese/artist.html

それとまだ先ですが11月22日にConnectってパーティがあって、
これは両国国技館初のオールナイトクラブイベントだそうです。
元々あるやぐらや提灯を使ったデコに、ちゃんこ鍋も販売するとか。
お祭りにしてはチケも安いし、検討してみてください!
http://www.hmusic.jp/connect07/
  • ドギー
  • 2007/10/09 2:09 PM
音楽系のイベントとか行うのって大変そうですね。
なんてヤル側の視点で、読んでしまいました。

でも何回も問題を起こしている人がいたという事実があるなら、
それに対していかに対応すべきか事前に考えるべきと思うです。
それにお客様は何も知らないのが当たり前なんだから、
お客様が自分の思っている通りに動かなかったからって
そんな厳しい言い方しなくてもなあ、スタッフさん。

お客様と参加者さんが満足する様に動かしつつ、
自分の思ってるように誘導するのが、スタッフさんのお仕事
なんじゃないのかなぁと思ったりします。
  • しゃの
  • 2007/10/12 2:23 PM
>ドギーさん
ご無沙汰しております。
レス遅くなって申し訳ありません。。

>素敵なパーティだっただけに残念な終わり方っすね。
>某公園でのパーティはマナー守らないチームが
>増えてきて、どんどん厳しくなってきてると聞きます。
>でもK安ってのは聞いたことないなあ。


僕もその職掌を考えると、
K安はないとは思うのですが。。。
まあ洋の東西を問わず、
お上は、政治色の有るない以前に、
コントロールができない「集会」やら「デモ」のことが
お好きではないですしねえ。

>今後の踊り部の活動としては今週末の渚に行くんですが、
>もし日曜行くなら一緒に行きましょう!
>本当は土曜に出るO.N.Oが見たかったんですが都合が悪く>て。

「渚」って、やっぱ湾岸でやるんだ。。
確かにあの空間はイベントにうってつけですね。
行きたい。。。。。
O.N.O (THA BLUE HERB)、見たいなあ。
日曜日のメンツもすごいですね。
SYSTEM 7 - PHOENIX feat. MITO(クラムボン)って・・・。
全然、音が想像できないw。
せっかくのお誘いですが
お察しの通り、現在手元不如意のため
今回は涙を飲んで、辞退いたしますorz。
またお声をおかけください。

>11月22日にConnectってパーティがあって、
>これは両国国技館初の
>オールナイトクラブイベントだそうです。

ある意味、「国技崩壊」ですなw
卓球、回すのか。。久々に聴きたいなあ。

>今すぐ踊りにいきたくなる!
>がむしゃらに踊ってる人が多いパーティは
>ホントに雰囲気いい!

記事で取り上げたパーティ、ご都合が合えば
今度行ってみませんか?
なにせ、フリーだしw。
まだ一回しか行ったことないので、
次回もやはり、「雰囲気いい」となるかは
保障できませんが、詳細を以前お教え頂いたメアドに
お送りします。
ご検討のほどを。

>しゃの さん

はじめまして。お返事遅くなりました。
3amopと申します。

>でも何回も問題を起こしている人がいたという
>事実があるなら、
>それに対していかに対応すべきか
>事前に考えるべきと思うです。

なるほど。おっしゃる通りかもしれません。
しかし、このケースの公園&フリー(無料)という
シチュエーションだと「対応」は
かなり難しいと思います。
例えば締め出すといっても、野外でしかも
なんの境界線もないですから無理があるし。
ハードな「対応」をしたあげく、
相手が逆ギレして、刑事事件に発展するのは最悪だし。
K察に通報するのもこの手のイベントでは
自殺行為と思います。
善男善女のみのパーティというのは
やっぱあり得ないなあというのが正直なところです。
(それはそれで気持ち悪いですが・・・。)

「何回も問題を起こしている人」は、踊ってる最中に
何度か、僕の傍を行ったり来たりしていたのですが、
明らかに「イッチャって」ました。
完全にすわった目で
用途不明な銀色・筒状の金属のスティック
(クレヨンぐらいの大きさ)を持って、
無言で対峙されて、やや恐怖を覚えました。
「問題」の内容は、大体想像できますが、
以下は単なる憶測でしかないことをお断りしておきます。
     ↓
(他の客とトラブルor「余計なモノ」を摂取している。)

>それにお客様は何も知らないのが当たり前なんだから、
>お客様が自分の思っている通りに動かなかったからって
>そんな厳しい言い方しなくてもなあ、スタッフさん。

いや。しょうがないでっすよ。
僕も酔った勢いで、好奇心と
「何でこんな良いパーティが中止?」という
疑問があるので聞いてみただけに過ぎないです。
スタッフが「K察介入」によって
気が立ってるのは当たり前だから
僕のほうが「空気読め」という非もあると思います。
正直、ショボンとしましたがw。
制止したスタッフの方が
芯の強い聡明そうな女性だったので
余計こたえましたw

僕はこのパーティでは、コンサートやクラブイベントとは違い、別に金を払ってそれ相応の要求ができる
「お客様」ではないです。
むしろ、リスクしょってパーティを
続ける(しかもほぼ無収益で)
スタッフの方にこそ、こちら側(踊ってる方)が
ある程度の敬意を払うべきかなあと。
この手のパーティは、踊ってる側にも
マナーと義務が暗黙のうちにあると思います。
勿論、それは「媚びる」とは別です。
あまり偉そうなことは言えませんが
わずかな経験を元に感じることは
  • 3amop@「Looking For Good Party」
  • 2007/10/13 1:21 AM
>しゃの さん

コメントの文字数制限を超えたらしく
途中で切れましたw
こんなこと初めてだわ。

続きです。↓

わずかな経験を元に感じることは
「良心的なパーティほど、踊ってる側に
マナーと義務が欠けるとあっさり潰れる。」
そう思います。

長文失礼しました。
またコメントなど頂ければ幸いです。
ではまた。
  • 3amop@「Looking For Good Party」 補足
  • 2007/10/13 2:13 AM
音楽っていいですよねぇ!僕は、吹いて奏でて楽しみます(吹奏楽)。ダンスはあんまりやったことないです。今度、挑戦してみようかなぁ。でも、僕はすぐ筋肉痛になると思いますが(運動不足ですから…)。では!
  • 三郎
  • 2007/10/15 11:05 AM
>三郎 さん
お返事遅くなりました。
免許教習は順調でしょうか?

>音楽っていいですよねぇ!
>僕は、吹いて奏でて楽しみます(吹奏楽)。

音楽は本当にいいですね。
楽器できる自分にとっては三郎さんが羨ましい。


>ダンスはあんまりやったことないです。

「ダンス」と書くと、何か練習が必要なイメージが
ありますが、(少なくても、HOUSE/Techno系)は
心なし胸を張って、腰を動かして手を周りに迷惑かけない
程度に気の向くまま振り回してれば、なんでもありですよw


>筋肉痛

。。。まあこれだきゃ不可避ですねw
いやでもエクササイズやらジムに行って
嫌々鍛えてよりは、よっぽどいいっすw


  • 3amop@「あー。楽器できたいなあ」
  • 2007/10/18 3:08 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック