calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

音楽評・「electlyric」 Bonobos〜「あいつら」と似た浮遊感〜

FISHMANSの代わりになるバンドなんていないと思っていた。


あの浮遊感。地面スレスレを
ゆるいリズムに乗って空気に身を任すようなあの感覚だ。

FISHMANSのメランコリックさや、
孤独であったり、他人が他人のまま(それが最愛の人であっても)
分かり合えないことを、過剰に悲しんだり、憤慨したりせず
そこにあるものこととして素直に受け入れていることを
ピンポイントで表現する歌詞は、ないけれども。

Bonobosは、FISHMANSがかつて奇跡のように
やってのけた浮遊感を、独自に解釈している。
週末の昼下がりにもってこいのトリップ。
上の空で煙草が進む。そんなオンガク。
いつまでも呆けていたい音。
レゲエ・スカ・ダブなど様々な音楽が交ざり合った、
優しくて穏やかな音を奏でるボノボの2nd。プロデューサーは朝本浩文。


electlyric
electlyric
1. 春の嵐
2. グレープフルーツムーン
3. LOVERS ROCK
4. THANK YOU FOR THE MUSIC
5. Asian Lullaby
6. electlyric
7. あの言葉,あの光
8. Floating
9. 春夏秋冬
10. あたらしいひ


=================================
 ずっと ありふれた言葉にだけ
 今も生きている魔法 わけてもらったさ
=================================
(あの言葉、あの光)


=================================
 街のざわめきだって 楽隊みたいなもんさ
 夜の闇にだって ずいぶん待ってもらったんだ
 すべてをつなぐメロディーと
 ただ歩いていたいよ

 わらっていたい わらっていたい
 扉があいたそのときは

 Thank you for the music
 Music take me high
=================================
(THANK YOU FOR THE MUSIC)


=================================
 けもの気取って歩き散らせばしんとした月
 降り積もる光に呆けて
 (中略)
 小さく吼えながらなんだかいい気になって
 気づいたら知らない夜だった。
 大きく迷いながら何だかいい気になって
 気づいたらこれはきっと秋の気配
 
君とずっと行くのさ ねえ?
君とずっと行くのさ ねえ?
君とずっと行くのさ ねえ?
=================================
(electlyric)


歌詞の世界はFISHMANSと違う。
でも「オンガクとゆるくマイペースで歩いていく」感覚には
すごく近いものを感じる。
単なるフォロワーでは終わって欲しくないな。
VOCALの蔡 忠浩が、
雲の上にイッテシマッタFISHMANSの佐藤伸治と
声質が似てるだけにそう思う。

まだ買っていないがFISHMANSのトリビュートアルバムにも参加していた。

SWEET DREAMS for fishmans
SWEET DREAMS for fishmans
1. なんてったの / THE MICETEETH feat.HAKASE-SUN
2. BABY BLUE / 曽我部恵一
3. ナイト・クルージング / クラムボン
4. 誰かを捜そう / STUKA
5. JUST THING / nontroppo
6. いかれたBaby / SAKE ROCK
7. MAGIC LOVE / GUIRO
8. シーフードレストラン / イルリメ
9. ひこうき / カセットコンロス
10. 感謝(驚) / bonobos
11. POKKA POKKA / OOIOO
12. 頼りない天使 / UA
 
 
クラムボンによる「ナイト・クルージング」も素晴らしい。
切ない浮遊感。




スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 00:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
司→治??
  • ゆらめき
  • 2006/11/01 12:55 AM
ぼのぼ以外にもpblという、
バンドもすごいいいですよ。
http://www.pbl.jp/disco.html
スライド、オレンジ、という曲など、試聴できます。
なんか、音楽の趣味が合いそうだと思い勝手に書かせて頂きました。
僕も他にTBHも聞いてたし、WEGも少し前にライブを観にいきましたよ。すごかった。
  • ゆらめき
  • 2006/11/01 1:08 AM
>ゆらめきさん

初めまして。3amopと申します。

>司→治??

うわ。間違えてる。早速訂正しときます。

>ぼのぼ以外にもpblという、
>バンドもすごいいいですよ。
http://www.pbl.jp/disco.html
>スライド、オレンジ、という曲など、試聴できます。

PaperBagLunchboxか。初めて聴きました。
視聴してみましたよ。「スライド」が気に入りました。
FISHMANSと、どことなくテイストが似てますね。
貴重な情報ありがとうございます。

>僕も他にTBHも聞いてたし、WEGも少し前にライブを>観にいきましたよ。すごかった。

TBHは今でも僕の心の支えです。
WORLDGIRLFRIEND、ライブやってるんだ?!!!
すごそう。
羨ましいです。

今後とも当サイトを宜しくお願いします。
  • 3amop@「In The AIR」
  • 2006/11/01 2:13 AM
2005年開催のRock on Rockに行ったんですけど、
↓こんなアーティストラインナップで、
http://www.loft-prj.co.jp/ror05/art.html
とても3amopさんに来てもらいたかった。

いや、愛知でも吉良ってかなり辺境ですが(笑。
殿中でござる〜の吉良ですよん。
  • BNFM
  • 2006/11/02 12:55 AM
>BNFM さん

http://www.loft-prj.co.jp/ror05/art.html
見ました。クラムボンとbonobos!
クラムボンも大好きなんですよ。
行きたかったなあ。
野外の音楽イベントなんて10年くらい行ってないなあ。
知らないバンドが増えてきたのと
周りにそういうの行こうって奴がいなくて。
今度、一緒に行きません?w
は〜。ビール片手にはしゃぎたい。

>殿中でござる〜の吉良ですよん。

あの斬られマニアの老人は愛知出身ですか。
う〜む。手羽先とか食べてたのかな。
  • 3amop@「なんて熱いメンツなんだ」
  • 2006/11/02 1:21 AM
だらーっとしたイベントでよかったですよ。
ステージの後ろがすっごい崖で、青空で、クラムボンで。
セットリストはベスト盤からって感じ。まぁイベントだし。

若い力の要る野外は軟弱軟弱ぅなもんで…ゆるいの限定でw
ビール容れて暴れたいですよね。日がな一日。
って野外イベントの季節終わってませんか?Σ(・∀・)
来年もやるのかな、やるなら行きたいですね〜。

bobin and the mantra かっこよかったですよ☆
ボミョンボニョンなノリが好きなんです。
  • BNFM
  • 2006/11/02 1:44 AM
>BNFM さん

>だらーっとしたイベントでよかったですよ。
>ステージの後ろがすっごい崖で、青空で、クラムボンで。
>セットリストはベスト盤からって感じ。まぁイベントだ>>し。

あーいいなあ。さすがにこの歳じゃモッシュはできないし
芝生に寝そべりながらマッタリしたい。
TECHNO系のクラブで、朝まで踊ってた気力はどこへ行ったんだw

>来年もやるのかな、やるなら行きたいですね〜。

行きたい行きたい。

>bobin and the mantra かっこよかったですよ☆
>ボミョンボニョンなノリが好きなんです。

今度機会があったら聴いてみますね。情報サンキュウ。
  • 3amop@「今年もフェス行けずじまい」
  • 2006/11/02 3:26 AM
日本のhiphopで、降神とか志人とか知ってます??
すごい良くておすすめです。
空に浮かぶような幻想的なラップ、と現代的な根暗性が入り混じり独特の雰囲気です。
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_151277.php
(明るめの曲:Bluesman Walking,ありがとうにさようなら 根暗系の曲:暗殺者の恋 ,私小説家と黒カラス )
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_121648.php
(こっちはツインボーカルで、はーもにーがすごいいい。)

ただ、上記、realplayerがないと聴けないんですけど……
  • yurameki
  • 2006/11/03 3:42 PM
あ、あと、WindowsMediaPlayerでも、ライブ映像のやつがあって、
これもすごい好いですよ。
http://www.spaceshowertv.com/DAX/live/origami_kaerimichi.html
最初アカペラなんですが、途中からリズムトラックが産まれ刻まれ出したときの感じと、ツインボーカルのラップの はーもに がすごい。
ライブの締めによく うたわれる盛り上がる曲です。

すいません、勝手に何回も書き込んでしまいまして。

  • yurameki
  • 2006/11/03 3:56 PM
>yurameki さん

志人は知らなかったけど
降神(おりがみ) 知ってます!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/tracks/B0001W8IXI/ref=dp_nav_0/250-7932367-0787454?ie=UTF8&n=561956&s=music
持ってます!
「時計の針」とかのDJ SHADOEWとかKRUSHに通じた
音のDEEPさがお気に入りです。
「rolling god 」も圧倒的ですね。かっこいい。
つくづく暗い音がすきなんだなあ、と自分で
呆れますw。
降神(おりがみ)は「帰り道EP」が最新なんでしょうか?

志人の「Heaven's 恋文 〜ヘブンズ・レンブン〜 」
Realprayer入れて聴いてみました。いいですね。
いいアーティストをお教えいただいてありがとうございま
す。

http://www.spaceshowertv.com/DAX/live/origami_kaerimichi.html

観ました。やべえ。かっこいい・・・・・・・・・。

  • 3amop@「おりがみ」
  • 2006/11/03 7:49 PM
>降神(おりがみ)は「帰り道EP」が最新なんでしょうか?
どうなんでしょう??
友達ん家で聞かせてもらったので。。。 cdじゃなくてレコードでしたっ。

あと、スペシャのやつでは、
ワールズエンドガールフレンド&ボーイフレンドも、ライブ映像ありますよ。
http://www.spaceshowertv.com/DAX/live/weg_scorpiuscircs.html
http://www.spaceshowertv.com/DAX/live/web.html

その他、rei harakamimとか七尾旅人とか各種いろいろ濃いメンバー、が
http://www.spaceshowertv.com/DAX/live.html
のサイトから聴けますよ。
あと、プロモーションビデオの映像もあります。
http://www.spaceshowertv.com/DAX/musicvideo.html

インターネットってすごい!!!(笑)
  • ゆラめキ
  • 2006/11/05 1:40 AM
world's end boyfriendすごかったです。。。。
world's end girlfriendの兄弟ユニットか何かなんでしょうか。
こういう音が大好きでたまらない。
貴重な情報ありがとうございます。

PaperBagLunchbox買いました。。いいですね。
FISHMANSのlive音源に近い感じがお気に入りです。
  • 3amop@「world's end boyfriend?」
  • 2006/11/05 11:38 AM
girlfrendの別名義という形のようです。
あと、実際に弟さんもいて、その方も音楽をやっていて
cd出したりしてるそうです。

あと、すいません、面識もなく
初めてなのに、何度も書き込んでしまい。。。

m(_ _)m
  • ユらメき
  • 2006/11/06 12:09 AM
>ユらメきさん

こんばんわ。3amopです。

>girlfrendの別名義という形のようです。
>あと、実際に弟さんもいて、その方も音楽をやっていて
>cd出したりしてるそうです。

そうなんですか。
いや、http://www.spaceshowertv.com/DAX/live/web.html
は、ヤバかった。トバされました。ありがとうございます。

>あと、すいません、面識もなく
>初めてなのに、何度も書き込んでしまい。。。

>m(_ _)m

何をおっしゃいますやら。こちらこそ貴重な情報ありがとうございます。今後とも当blogを宜しくお願いします。

PS
Paper Bag Lunchboxを毎日のように聞いています。
ドリーミーな音と、圧倒的な孤独感のある歌詞に
はまりっぱなしです。いずれ記事にします。
  • 3amop@「無問題」
  • 2006/11/06 12:25 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック