calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サンボマスター「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」

約一年ぶりのフルアルバム。サンボマスターが新譜を出した。


全18曲(!)。70分超。
濃い。濃すぎる。
消化不良を起こしかねない、
手加減無しの「ロックンロール」。

僕と君の全てをロックンロールと呼べ
僕と君の全てをロックンロールと呼べ

 1.二人ぼっちの世界
 2.手紙 〜来たるべき音楽として〜
 3.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ(アルバムバージョン)
 4.君の声は僕の恋僕の名は君の夜
 5.絶望と欲望と男の子と女の子
 6.世界はそれでも沈んでいくんだぜ
 7.戦争と僕
 8.愛しさと心の壁
 9.心音風景
 10.ゲットバックサンボマスター
 11.あの娘の水着になってみたいのだ
 12.二つの涙
 13.離れない二人(アルバムバージョン)
 14.ベイビー優しい夜が来て
 15.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ(アルバムバージョン)
 16.東京の夜さようなら
 17.僕と君の全ては新しき歌で唄え
 18.何気なくて偉大な君


不格好でも、過剰でも。
ああ。
3rdアルバムでも
サンボマスターはやっぱりサンボマスターだった。

サンボマスターにしか
許されない、直球過ぎるアルバムタイトル。
もう今のニッポンで、
「ロッッッックンローーーーールッッッッ!!!」と
叫んでいいのは俺たちだけだとでも
言わんばかりの絶叫ナンバー群(例:M5・9・10)と
どうしようもないほどの「セカイと”キミ”への求愛ソング」。
(例:M7・12)

歌詞カードには載らないけど、
ヴォーカル・山口隆の語り口が好きだ。
「〜なワケですよ!!」とか
「〜でしょうよ。」とか
身も蓋もなく、歌詞を聴き手に届けようとする
その口調が好きだ。

「あー。あー。時間ですよー。
 時間ですよー。ロックンロールの時間ですよー。」
という呟きとも煽りとも付かぬコトバで
始まる10曲目の「ゲットバック サンボマスター」。
ちょっとアブない歌詞だけど、胸を打つ。

ゲットバック サンボマスター
作詞: 山口隆 作曲: 山口隆
==========================
稲光のする夜に生まれたから
僕はこんなに涙が出てきちまうのか
くだらぬ事で頭が濁っちまうから
心が止まったままで動かねぇんだよ

今まで僕らが見た事は
全てが美しいなんて言えないだろう?
言えるわけがないだろう?

僕等ただ涙の中を歩くだけさ
明日の自分も知らないの そんな奴よ
僕等ただ悲しみはそっと乗り越えたいの
夜霧にまみれて君の真夜中に忍び込んで
僕等はきっとそれから恋をする

心の声がどこかで聞こえたのだが
雨音が鳴り響いて聴こえねぇんだよ
奴等は僕と君の夢にツバを吐くけど
奴等こそ何もしてないぜ よく見てみなよ

池袋の通りじゃ また老婆達が
「偉そうな奴は殺して」と僕に告げる
僕につめよる

僕等ただ東京のさびしい恥さらしさ
あなたの夜が知りたいの そんな奴よ
僕等ただ愛しさはそっと感じてたいの
夜霧にまみれて何か変なことしたい気分
僕等はきっとそいつを唄にする

板橋の駐車場じゃ すべてをなくした男が
「知ったかぶりの奴を殺れ」と僕に告げる
つめよられる

僕等ただ東京の切ない唄歌いさ
心の中も変えられないの 損な奴よ
僕等ただ1ミリの涙見逃せないの
夜霧にまみれて君の真夜中に忍び込んで
僕等はきっとそいつで夢を見る

==========================

サンボマスターは
「美しく汚い世界」(From「二つの涙」)から
1mmも逃げず、ギターとベースとドラムと
そして、ウタで気負いまくってもがき、格闘する。
気が弱くなっているときに聴いてしまったら
泣いてしまうだろう。



スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 14:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック