calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ましゅ作「ドキドキ★人間階級診断★」

洒落が判らない人にはお勧めしない占い。




ましゅ作「ドキドキ★人間階級診断★」
http://bom-ba-ye.com/c.cgi?masyusyu=2

結果:
ゴール!!N潟港に着きました・・・。

3amopさんの階級はアナウンサーです。
3amopさんのアナウンサー度は100万ギョンボン中70万ギョンボン でした。

 *(将軍様、ジョンナム、ジョンチョル、工作員、喜び組、
   引田天功、逃亡者、日本語教師、アナウンサー、農民、
   の中での階級です。順位は関係ありません。)

将軍度 42万ギョンボン
行動力 39万ギョンボン
真面目度 55万ギョンボン
体力 48万ギョンボン
容姿 46万ギョンボン
魅力 57万ギョンボン
勇気 43万ギョンボン
運 48万ギョンボン
頭脳 70万ギョンボン
常識 47万ギョンボン

3amopさんはアナウンサーです。
あなたは頭がキレます。
そして、そこそこ普通の感性も持ち合わせています。
恐らく、充実した日々を送っていることでしょう。
真面目なことも取り柄の1つですが、
せっかく才能があるのに、宝の持ち腐れ、というか、
まだ才能が開花されていないのではないでしょうか…?
規則や規律に従いがちなあなたは、
「将軍様」タイプの人や、「ジョンナム」タイプの人に、
横柄な態度を取られても、断りきれません。
どうでしょうか。このあたりで、「逃亡者」タイプの人とでも
仲良くなって、普段しないことでもしてみませんか?!
きっと新しい自分を発見できるはずです。
さぁ、勇気を出してがんばってください!

>*(将軍様、ジョンナム、ジョンチョル、工作員、喜び組、
>  引田天功、逃亡者、日本語教師、アナウンサー、農民、
>  の中での階級です。順位は関係ありません。)

いくらなんでももう少し職業あるだろw
なんだ。「引田天功」ってw。
懐かしいけど。

。。。。。。。。「将軍様」タイプの人のひとって。。
アレはタイプじゃなくて世襲制だろう。

>「逃亡者」タイプの人とでも
>仲良くなって、普段しないことでもしてみませんか?!

逃亡者のひと、この指とまれ〜。
(注:逃亡の手助けはできません。)

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 17:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
BNFMさんの階級は逃亡者です。
BNFMさんの逃亡者度は100万ギョンボン中68万ギョンボン でした。


orz
  • BNFM
  • 2006/04/30 8:59 PM
( ・∀・)つ「逃亡者」キターーーー!!!!
仲良くしましょうw
  • 3amop@「アナウンサー」
  • 2006/05/01 6:48 PM
ゴール!!N潟港に着きました・・・。

名無しさんの階級は工作員です。
名無しさんの工作員度は100万ギョンボン中72万ギョンボン でした。

 *(将軍様、ジョンナム、ジョンチョル、工作員、喜び組、
   引田天功、逃亡者、日本語教師、アナウンサー、農民、
   の中での階級です。順位は関係ありません。)

グラフ 結果値
(単位:万ギョンボン)
将軍度 42万ギョンボン
行動力 46万ギョンボン
真面目度 61万ギョンボン
体力 72万ギョンボン
容姿 24万ギョンボン
魅力 22万ギョンボン
勇気 54万ギョンボン
運 64万ギョンボン
頭脳 58万ギョンボン
常識 52万ギョンボン


名無しさんは工作員です。
あなたはほぼ普通人です。まったく心配いりません。
ときに、ヤンチャな一面ものぞかせますが、
それはそれ、あなたの長所でもあるのです。
ですが、自分の意思ではなく、人の命令によって行動すると、
あとで痛い目を見るかもしれないので心配です。
相性の合わない人の言葉は真に受けず、
さらりと流してしまいましょう。
「農民」タイプの人や「日本語教師」タイプの人と
お友達になるとよいことがあるかもしれません。
正義感が強く、真面目な良い面がありますので、
コツコツやれば、将来はきっと安泰でしょう。
では、がんばってください!!
  • K瀬@工作員
  • 2006/05/02 9:17 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック