calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エンスト@広尾一丁目

お勉強の帰りに愛車(SR400)で渋谷のTOWER RECORDに寄る。


フリーペーパー「Bounce」の今月号を取りに。
閉店ぎりぎりで、目当てのブツをゲットし、
明治通りを経て家路に急ぐ。

それは広尾一丁目の交差点だった。
何の前触れもなくいきなりエンスト。
何だってんだ。。。

歩道に車体を寄せて、キックする
キックするキックするキックする
キックするキックするキックする
キックするキックするキックする
キックするキックするキックする
キックするキックするキックする(以下略)

ウントモスントモいわない。。。
したたる汗はタンクに落ち、ジーンズを重くする。
ぜえぜえ言いながら、スパークプラグを確認する。
キックする。火花は散っている。
電装系統も異常がない。
何だ、何が原因なんだ。
とりあえず親に電話する。
「エンストしたから遅くなる」
情けない理由だ。。

しばらくすると一緒に中型二輪免許試験を鮫洲まで受けに行った
妹から着信。
彼女もようやく試験に合格して、
つい最近ビッグスクーターを買ったばかりだ。

「とりあえず今から行ってやんよ」

お願いします。

十数分後、買ったばっかりのビッグスクーターで妹、さっそうと登場。
彼女は、原チャリ時代を入れたら4年のキャリアを持つベテランだ。
悔しいが。

状況を話す。

「ガス欠じゃね?」

そんな馬鹿な。2〜3週間前に満タンにしたばっかだぜ。

SR400には、燃料計がない。
その代わりにタンクの左脇に
ガソリンコックというものがあり、
普段は「FUEL」と刻印された方向に
レバーを回しておいて走る。
万が一、ガソリンがなくなった場合は、
ガソリンコックを「RES」に回して
予め、余裕を持って貯めておいた
2〜3kmは走行できる分のガソリンを使って、
最寄のガソリンスタンドに行くことになる。
しかし、コックを「RES」にしてキックしても
エンジンはかからない。

「絶対ガス欠だと思うな。」

妹の言葉を信じて、彼女のビッグスクーターにまたがり
ガソリンスタンドを探す。
あった。
事情を話して、数リットル分のガソリンと
それを運ぶタンクを借りて戻る。
給油すること数分。
タンクのふたを閉める。
キックする。再びキックする。
復活する排気音。エンジンかかった!



妹の解説によると、「FUEL」(「*3」)と刻印された方向に
コックをひねるのは
「*1」であるコックの先端ではなく
その反対側なのだそうだ。
(画像のコックの状態が、正しい位置。)
ちなみに緊急の燃料用である「RES」は*2の位置。

つまり僕は、コックの先端(「*1」)を「FUEL」の方向に向けて
ひねることが正しいと考えていたため、
結果としてコックを「RES」の状態になったまま
燃料が文字通り尽きるまで、走っていたため、
突然のエンストに見舞われたということらしい。

「あたしゃ情けないよ。兄ちゃん」

妹の言葉。
家に着いたのは午前一時だった。
当分頭が上がらない。。。。。
とりあえずビールをおごる。

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 03:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック