calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

届く先すら分からない「祈り」

僕は、普段ろくに礼拝にも出ない偽クリスチャン。


個人的には、「カミサマ」なんてホントにいるのかとすら考えている。
しかし今日は、併発した急性白血病と悪性リンパ腫を相手に
闘っている後輩のT.Sのために
祈りを捧げる集まりがある。
昨日から調子の悪い愛車(SR400)
その集まりに行くためには、始動してくれた。
 
T.Sの人柄だろう。
多くの人間が集まった。
司会の女性が僕に、参加者を代表して祈ってくれという。
僕は今の心情をありのままに祈る。

 カミサマ。
 T.Sが今直面してる病魔が、(カミサマが与えた)
「試練」だとか「恵み」だとかなんて、
 正直言って分かりません。(正直、怒りすら覚えます)
 ただ、彼と彼の家族を支えてください。強めてください。
 そして僕たちに彼と彼の家族に対して何ができるかを
 教えてください。
 僕はT.Sと、また以前のように遊んだり、飲んだりすることができる日が
 来ることを望んでいます。
 その日が一日も早く来るように、カミサマ、あなたに祈ります。
 
そのあと、参加した多くの人間の前で
お見舞金の提案をした。
嗚咽するT.Sの母親。
 
感染症を防ぐための、個室ベッド代だって
相当の負担だろう。T.Sも家族に対して
それが一番気掛かりに違いない。
 
今、多分僕らはそれぐらいしかできない。

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 19:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
私も血液癌で「どんなことをしても余命2ヶ月」と言う診断でした。合併症などで「今日がヤマ」と毎日のように言われていました。でも今は、奇跡的に元気に暮らしています。

ただ、壮絶な病院生活がトラウマになってしまい、カウンセリングを受けました。
その時、臨床心理士から聞いたことによると、イギリスで、患者のために祈りを捧げたグループと、そうでないグループを比較実験した論文があり、祈りを捧げたほうがより回復したという結果が出たそうです。

私も、当初、もうこのまま死ぬのかとあきらめていましたが、私のことを思ってくれる人がこんなにいるということがわかったとき、頑張って闘病しようという気持ちになりました。

きっと3amopさんの祈りは届くと思います。私もお祈りしています。
>3amopさんの祈りは届くと思います。私もお祈りしています。
ありがとうございます。僕らができることなど
所詮そんなことしかないんで。
彼に「万が一」のことがあるなんて、考えたくもないんで。

>比較実験した論文
今度会うときに話してやろうかと思います。
何かもう少し詳しい情報をお持ちでしたら
ご教示願います。
  • 3amop
  • 2005/06/21 2:39 AM
>比較実験した論文
詳しいことは良く知りませんが、患者本人には祈りのことは知らされていなかったにもかかわらず、違いが出たそうです。
でも、是非T.S.さんに、祈りの効果と、皆さんが祈っていることを教えてあげてください。
> Madame K さん

お久しぶりです。

>本人には祈りのことは知らされていなかったにもかかわらず

興味深いですね。やっぱり目に見えないチカラって
あるのでしょうか。

幸い、T.Sは弟の骨髄と9割がたの確率で
適合し、移植の方向で
治療が進むそうです。
よかった。

>でも、是非T.S.さんに、祈りの効果と、皆さんが祈っていることを教えてあげてください。

そうしてみます。ありがとうございます。
あ。リンクにMadame K さんのサイトを追加しましたが
ご迷惑じゃないですか?
  • 3amop@人の心配してる場合か
  • 2005/07/17 9:18 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック