calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

書評・「上京ものがたり」−ワンアンドオンリーのペーソス

やっぱり、それは才能だ。


世の中には当意即妙の毒舌を吐けて

できるかなV3
できるかなV3

時にはひとのいちばん柔らかい部分を
刺激することができる漫画家もいるんだ。

西原理恵子を読むたびにそう思う。

上京ものがたり
上京ものがたり
西原 理恵子

帯のキャッチは
「・・・・・・東京で一人暮らしをしているすべての女の子に読んでもらいたい・・・・・・」。

なるほどそうかもしれない。

「何でもないただ者」の頃、
美大入学のために上京した
若き日の西原理恵子が
漫画家としてやっていく糸口をつかみかけるまでの
回顧録マンガ。
一言で言ってしまえば。

いつもの(西原理恵子の作品)ことだけど
貧しさだとか、弱さだとか、妬みだとか、
ずるさだとか、卑しさが
当たり前にそこにある「しんどい」日々。

お金のために歌舞伎町のミニスカパブで働いたり
餌にかぶりつく捨て猫に
「生きるってなさけねえなあ」と思う
口の中が酸っぱくなるような日々。

『私が本当に欲しいのはこの本なのになんで新しい服着てるんだろう。
 私が本当に欲しいのはこの本なのになんでうす汚い部屋で何もしない男と
 くらしているんだろう。』
 
西原理恵子による西原理恵子にしか出せないペーソス。

他作品の彼女のペーソスは
きっと何処かの誰かを少しだけ傷付けているのかもしれないけど
「上京ものがたり」に存在するそれは
20代前後を幸か不幸か、都会で過ごした人間には
きっと通底するものだと思う。

『つかれてるひと。かなしいひと。くやしいひと。
 そしてそれをぜんぶずっとがまんしているひと。
 なんかねえ ちょっとねえ みてわらってもらえたら
 ちょっとだけ ちょっとわらってもらえたら
 今そんな仕事をやれてうれしいなあ私。』

西原理恵子はそれができる漫画家だと思う。

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いいよ。一個あげるね。すずたちゃんにも一個上げる約束したので、いいタイミングですよん。
ところで、普通のやつとシルバーとあるんだけど・・・どうする?
  • ぎゅう
  • 2005/03/10 10:55 PM
えらい時間に目が覚めちゃった。。。。
シルバーが好きかもです。
  • 3amop
  • 2005/03/11 4:32 AM
サイバラタケ好きです。

いや〜ワルツじゃなくってロック行きましょう!
あっ相手が私じゃ母親同伴のマザコンに
間違えられちゃうね。
こそっと覗きにきますんでまだまだよろしく!
  • 臥待月
  • 2005/03/11 9:42 AM
>臥待月さん

良い旅を。
覗きに来てくれた時は、なんでもいいので
コメントで足跡残しておいてください。
  • 3amop
  • 2005/03/11 1:07 PM
なんかせつなくなった。
「上京ものがたり」お読みになったんですか?
そのせつなさが他の漫画家には
出せない素敵さなんですよねえ。
  • 3amop
  • 2005/03/12 9:03 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック