calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無力と焦燥。仕方がないこと。

友人Y.Kの母親が亡くなった。突然に。


それを知ったのは、
昼過ぎの友人からの携帯へのメールだった。
その時点ではまだ、"そう(亡くなった)らしい"とだけしか
分かってなかった。Y.K本人がそれを知っているのかも。
別の友人から電話で情報を集める。
バタバタとやり取りされる
メールと電話。
通話中。パケット通信中。留守電。一分もおかずに再び鳴る携帯。

どうも本当らしい。
しかし、あくまで「ほぼ確定」レベル。
本人に電話することが躊躇われる。

ためらいつつの何回かの電話の後、
Y.K本人と話すことができた。

「おう。」
「今大丈夫か?」
「あ。大丈夫だよ。」
「あー。。。そのさー。あの。。」

大事なときに言葉は無力だ。
こんな時に、最適な言葉さえ出ない。

「ん。連絡行ったのか」
「。。ああ。大丈夫か。
「いやあ。。突然すぎてな。俺もまだ実感わいてないっつーか。」
「そうか・・・気を落とすなよ。すまんな。他に何て言えばいいのかさ。。」
「おう。。ありがとう。」
「みんな心配してんだよ。T子とかK.Rとか。」
「おう。ありがとう。」
「何かできることあるか?今、お前の周りにその旨を連絡して回ってるんだけど迷惑じゃない?」
「おーありがとう。いや正直そんなこと今やってらんない状況だからさ」

T子からメールが入った。

>まぢすか。そか。(略)その時間(告別式の時間)は行けないな。遅くまでやってるのかな。Y.Kは大丈夫だろうか。んー、こういう時どうすりゃいーの?>何もしなくていーのかな。

T子。巨漢のK.R。
僕の周りには優しい友人が多い。
僕が死んだらみんなそんな風にしてくれるのだろうか。
そんなことを考えて、僕は進歩もなく
ウイスキーを飲んだ。
こんな時には何もできないものだ。

にも
載せたのだけれども、そんな気分なので
もう一度引用する。

------------------------------------------

私が前触れもなく
ある日突然死んでしまったなら
あなたは悲しみに暮れては
毎晩 泣くでしょう。

2人で行くはずだった島と
夜景の綺麗な坂道
叶わぬ明日の地図を見て
自分を責めるでしょう。

骨埋める場所なんていらないわ
大事にしてたドレスも
写真立ても
ひとつ残らず焼いて

そして灰になった この体を
両手に抱いて 風に乗せて
あの海へと 返して下さい。

例えば何かがあって
意識さえ無い病人になって
あなたの口づけでも
目覚めないなら お願いよ

その腕で終わらせて
そらさずに最後の顔 焼き付けて
見開いた目を優しく伏せて

そして灰になった この体を
両手に抱いて 風に乗せて
あの海へと 返して下さい。

------------------------------------------
遺書。- Cocco

スポンサーサイト

  • 2014.03.25 Tuesday
  • -
  • 00:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントが難しいんだけどさ…

つみれは生まれ変わりを信じてるから、あの世でまた会えるよ。
こないだ読んだ本に「人間は魂の向上のためこの世に生まれてくる。本来の人間は四次元の生き物で、この三次元の体は魂の器にしか過ぎない。人は生まれ変わり死に変わりを繰り返して魂を磨いている。だから死というものは本来の場所に帰ることだから悲しむことは無い」というのがありました。

でも、悲しいことは仕方が無いよね。人間だもの。
リンカーネーション(輪廻)ですか。。。
もしそれが本当なら
なんて希望があることなんだろう。

僕は小さい頃にクリスチャンだった親に影響を受けて
洗礼を受けたはいいが、今は全くの無宗教です。

自殺念慮がたまに襲う僕としては、
今回のことは余計なことを考えてしまいます。

それはさておき、いったいその友人に何がして上げられるのか。割と途方にくれています。
明日会うつもりだし。
  • 3amp
  • 2005/02/20 1:25 AM
>それはさておき、いったいその友人に何がして上げられるのか。割と途方にくれています。

そうだよね、慰めの言葉って難しい。
実は僕の妻の妹は26才で亡くなってます。
まだ結婚前だったんだけど、なんていっていいか分からなかった。
妻も輪廻を信じてるから、ショックだったらしい(当たり前だよね)けれど、数ヶ月したら立ち直りました。

>自殺念慮がたまに襲う僕としては、
>今回のことは余計なことを考えてしまいます。

僕も鬱がひどいとき自殺願望が抑えきれませんでした。
祖父が神道だったんで、自分も影響を受けているんだけど「自殺したら天津罪で地獄行きだぞ」という祖父の言葉を思い出して思いとどまりました。
天津罪?クググってみよ。
キリスト教でも自殺は罪です。
たしか通ってた教会の信者が自殺したとき
告別式で牧師が複雑な心境を吐露した弔辞を述べた気が。
個人的には、自殺も個人の自由だと思います。

苦しまず一瞬で逝けて
なおかつ残された者に迷惑と悲しみを残さないなら。
まあ、そんな方法ないよな。
失踪して樹海で、練炭ぐらいしか。
  • 3amop
  • 2005/02/20 2:23 AM
「天津罪」とは「あまつつみ」と読みます。
要はこの世で果たすべき義務を自ら放棄した罪ですね。
地獄行きらしい。

>苦しまず一瞬で逝けて
>なおかつ残された者に迷惑と悲しみを残さないなら。

おととしの末に99才で亡くなった祖父がそうでした。
胆管がおかしかったんだけど、入院してて一時帰宅するその朝に眠るようになくなったそうです。
祖父はいろいろなメセナをやっていて(結構資産家だった。僕も遺産を100万円頂いた)社会貢献している人でした。
死に方にはその人の人生が現れると思う。
苦しまずに天寿をまっとうしたひとは「天津罪」の逆で天国にいけるんだと思うよ。
99才だから大往生で、残された親族もそれほどショックを受けなかったしね。
「あまつつみ」。。。
僕、日本文学専攻なのに読めなかった。。。

_| ̄|○

(玻璃さんの「瑠璃色ハルシオン」http://halcion.ameblo.jp/)風に)。

友人の場合は、大往生と程遠いので
相当ショックだったです。
今、解剖中。

>死に方にはその人の人生

Y.Kのお母さんの人生の何が、その死に至るケースに
表れてたのか。それがすごく悲しい疑問です。
  • 2005/02/20 2:45 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック